• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

株式会社トランテックス

企業概要

  • 所在地:〒924-0804 白山市徳丸町670番地
  • 電話番号:076-274-2806
  • FAX番号:076-274-8191
  • ホームページURL:https://www.trantechs.co.jp(外部リンク)
  • 業種:製造業
  • 業務概要:トラックボディの開発・設計・製造・販売
  • 支店、営業所等の所在地: 東京、さいたま、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡
  • 従業員数:767人

企業PR

トラックボデー(荷台)はどれも同じに見えますが、実は用途によって様々なバリエーションがあります。当社はトヨタグループの一員として創業100年を超えており、一台一台オーダーメイドで開発・設計・製造までを手掛けています。

一般事業主行動計画の内容

 令和3年4月1日~令和8年3月31日までの5年間

 (1)仕事と子育ての両立を図るための環境の整備
目標1:子供の出生時における父親の休暇取得を促進する。
対策:婚姻届を提出した従業員および出生届を提出した従業員に対して休職制度の案内と父親の休暇取得の案内をすることで取得の促進を図る。

目標2:地域の子育て支援制度を周知する。
対策:公的機関や地方自治体が実施している子育て支援制度について案内通知・組合ニュース等で周知をする。

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
目標1:所定外労働時間を削減するため一斉定時退社日の定時退社を徹底する。
対策1:定期的に一斉定時退社日を設定し、周知と徹底を行う。
対策2:労使委員会による労働時間削減の改善フォローと職場指導を行う。

目標2 :所定外労働時間を削減する。
対策1:所定外労働時間の上限を原則80時間とする。
対策2:労使委員会による労働時間削減の改善フォローと職場指導を行う。

目標3:年次有給休暇の年間取得日数を一人当たり平均12日以上とする。
対策1:計画的な取得を促進するため、職場ごとに年次有給休暇取得表による管理を行う。
対策2:毎月の取得実績にもとづき労使委員会にてフォローする。管理職および一般従業員への周知徹底を図る。

(3)その他の次世代育成支援対策
目標1:若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供
対策:現在受け入れている学校からのインターンシップは継続して受け入れると同時に、新たに申し出のあった学校からのものについては、受け入れ時期を検討し、できる限り受け入れる。

目標2:地域の子ども工場見学の受入れ
対策:県内小・中・高校からの工場見学について、出来る限り受け入れる。また従業員家族への職場見学会も実施する。

目標3 :魅力ある働く父兄像の発信
対策:学校配布型キャリア教育支援マガジンへの定期的掲載により魅力ある会社情報を地元中学生・高校生対象に発信をおこなう。

 

お問い合わせ

所属課:少子化対策監室 子ども政策課

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1494

ファクス番号:076-225-1423

Email:e150300@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?