• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年3月23日

ヤブツルアズキ

ヤブツルアズキの画像1
開花期

ヤブツルアズキの画像2
花の拡大

項目 内容

1.学名

Vigna angularis (Willd.) Ohwi et Ohashi

2.科名

マメ科

3.成長期間

6~11月

4.花期

8~10月

5.食用・薬用・毒性

食用:種子は小ぶりだが、アズキと同様に利用できる。

6.生育場所

草地や河原などに生える1年草のつる植物。

7.外観の様子

茎:つる状になり、周囲のものにからみついて伸びる。
葉:長い柄をもち、先端がとがった3枚の小葉からなる複葉を互生する。粗い毛が生える。
花:葉のわきに、中心部(竜骨弁)がねじれた淡黄色の蝶形花をつける。
豆果:細長く、黒褐色に熟し、垂れ下がる。種子はアズキより小さい。

8.その他

アズキの原種と考えられている。
和名は「藪に生える蔓(つる)状のアズキ」の意味。アズキより葉や豆果、種子は小さい。
津幡町では「おまん小豆」と呼ばれ、特産化が進められている。

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

Email:nk-kika@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?