• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2014年3月7日

ツユクサ

ツユクサの画像1
生育初期

ツユクサの画像2
開花期

項目 内容

1.学名

Commelina communis L.

2.科名

ツユクサ科

3.成長期間

3~10月

4.花期

6~9月

5.食用・薬用・毒性

食用:若く軟らかい茎を採取し、おひたしや和え物にする。

6.生育場所

道端、畑地、空き地、庭などに生える1年草。

7.外観の様子

葉:基部は鞘状になって茎を包み、先が細くとがる。質感はみずみずしく軟らかい。
花:茎の先に、2枚貝のような形の苞葉(蕾を包んでいる葉)がつき、鮮やかな青色の花が咲く。上側につく青色の花弁2個は大きく目立つが、下側につく白色の花弁1個は小さい。
8.その他 かつては「ツキクサ」と呼ばれ、花から得られる水溶性の色素を、着物の下絵のための染料として使用した。

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

Email:nk-kika@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?