• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2014年3月7日

ミント類(ハッカ)

スペアミントの画像
生育中期(スペアミント)

アップルミントの画像1
生育中期(アップルミント1)

アップルミントの画像2
生育中期(アップルミント2)

項目 内容

1.学名

Mentha spp.

2.科名

シソ科

3.成長期間

4~10月

4.花期

8~9月

5.食用・薬用・毒性

食用:茎葉をハーブティーにしたり、料理や菓子の風味づけとして利用する。風味は品種により異なる。
薬用(ハッカ):解熱、健胃、鎮痛、麻酔作用(全草)

6.生育場所

ヨーロッパ原産の多年草。栽培されていた株が各地で野生化している。周囲の植物を圧倒する勢いで繁殖する。
溝や河原、水路、畔などのやや湿った場所に群がって生育する。水田には比較的少ない。

7.外観の様子

茎:四角柱状で、毛の有無は品種により差がある。地下茎で広がって殖える。
葉:葉柄はなく、対生する。スペアミントは歯牙状の鋸歯(葉縁のぎざぎざ)をもち、先端がややとがる卵形で、ほぼ無毛。アップルミントは丸い鋸歯をもつ卵形の葉で、通常有毛。葉を揉むと、品種ごとに特有の芳香を発する。
花:枝先に花穂をつけ、白~淡紫色の唇形花を多数、密につける。
8.その他 ミントには様々な品種があるが、スペアミントとアップルミントが特に繁殖力旺盛で、人の手を離れて野生化したものがしばしば野外で見られる。
その他、在来種のニホンハッカがある。

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

Email:nk-kika@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?