• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年3月23日

ヘクソカズラ(ヤイトバナ、サオトメバナ)

生育初期
生育初期

項目 内容

1.学名

Paederia scandens (Lour.) Merr.

2.科名

アカネ科

3.成長期間

5~11月

4.花期

7~9月

5.食用・薬用・毒性

 

6.生育場所

草やぶや林縁などのいたるところで普通に見られる、多年生のつる植物。

7.外観の様子

茎:つる状になり、周囲のものに絡みついて伸びる。
葉:縦長のハート形をした葉を対生する。くすんだ緑色で、短い毛が生える。
花:葉のわきから花序を出して、ろうと形の小さな花を多数つける。花は白色だが、内側の中心部はくすんだ赤紫色をしている。
果実:小さな球形で、熟すと艶のある黄褐色になる。

8.その他

和名は「屁糞蔓」で、全草に悪臭をもつつる植物であることから。別名のヤイトバナは、花の色合いが灸のあとに似ていることから。
茎葉を揉んだり果実を潰したりすると、特有の悪臭を放つ。

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

Email:nk-kika@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?