• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2014年3月7日

ヘビイチゴ

ヘビイチゴの画像1
開花期

ヘビイチゴの画像2
果実(そう果と花托)の拡大

項目 内容

1.学名

Duchesnea chrysantha Miq.

2.科名

バラ科

3.成長期間

3月~10月

4.花期

4月~6月

5.食用・薬用・毒性

 

6.生育場所

北海道から沖縄に分布する。野原や道端などの少し湿った場所に生える多年草。

7.外観の様子

茎:地面を這って長く伸び、節から根を出して新しい苗をつくる。
葉:長い柄をもち、鋸歯(葉縁のぎざぎざ)がある3個の小葉からなる複葉を互生する。
花:黄色の花が咲く。花弁は5個で、先が少しくぼんでいる。
果実:淡紅白色の丸い部分は花托(花弁や雄しべ、雌しべなどがついている部分)であり、そう果(種子のように見える乾いた果実)はその周囲に見られる、赤色のごく小さな粒である。

8.その他 和名の由来には「蛇が出るような場所に生える苺」、「人が食べない(蛇が食べるような)苺」という説がある。
果実(花托とそう果)は食べられるが、味がなくスポンジのようで美味しくない。

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

Email:nk-kika@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?