• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 石川県立金沢産業技術専門校

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

石川県立金沢産業技術専門校

新着情報

 

  

 ◆令和2年度入校生募集 (総合建築科、メカトロニクス科、電気工事科) 一次募集

出願期間 令和元年 10月1日 ~ 10月31日

入校生募集(リーフレット)(PDF:1,335KB)

入校案内・願書・健康調査票(PDF:404KB)

体験見学会のご案内(PDF:1,307KB)

令和元年9月10日(火曜日)、10月15日(火曜日)、11月11日(月曜日)、12月10日(火曜日)、

令和 2年1月10日(金曜日)  に開催します。

 

 ◆ワークサポート科後期募集のご案内

    日時 令和元年7月29日~9月10日まで

    案内(リーフレット)(PDF:342KB)

  

◆  訓練科の概要  

       総合建築科 訓練概要(PDF:472KB)

        メカトロニクス科 訓練概要(PDF:584KB)

        電気工事科 訓練概要(PDF:487KB)

         ワークサポート科 訓練概要(PDF:447KB)

         金沢産業技術専門校は(PDF:529KB)

 

校舎正面 ハロートレーニング

『ハロートレーニング 〜急がば学べ〜 』は、

新たなスキルアップにチャレンジする

すべてのみなさんをサポートする、

公的職業訓練の愛称とキャッチフレーズ です。  

           

                                                                                                      

本校の特色

規学卒者向けの職業能力開発を中心として、石川県の基幹産業のひとつである機械金属業界のニーズに対応するメカトロニクス科、第二種電気工事士の資格取得ができる電気工事科、多様化する住宅需要に対応する総合建築科などの訓練科目を設定し、実践的な若年技能者の育成を図ります。また、発達障害者の就労を支援するワークサポート科も設定しています。

学科説明

総合建築科

総合建築業にたずさわる職業人の育成を目的とし、1年次では木造建築用器工具、電動工具及び木工機械の取り扱いができるとともに、継手、仕口等の加工及び組立てのほか、住宅、車庫等の木造建築物の建築施工についての基礎的な技能、知識について訓練、2年次では、型枠・鉄筋・屋根・タイル・左官・木製建具・板金・塗装・インテリアの内装作業、CAD・OA機器操作等、時代の要請に沿った多能工的な技能者の育成を行うとともに、訓練生自らが個々の適正と能力に応じた職業選択ができるよう配慮します。

◆修了時取得資格等:技能士補・ガス溶接技能講習修了資格・アーク溶接特別教育修了資格・研削といしの取替試運転特別教育修了資格・玉掛作業技能講習修了資格・小型移動式クレーン運転技能講習修了資格

◆修了後受験可能資格等:木材加工用機械作業主任者・木造建築物組立等作業主任者・2級技能検定

メカトロニクス科

高速精密旋盤、フライス盤等、汎用工作機械及び測定器を用いた部品加工技術の基本をマスターするほか、今、最も期待されている「メカトロニクス技術者」の養成のため、NC旋盤、マシニングセンタ等の自動工作機械の操作、保守、管理のほか、CAD技術の基本をマスターすることにより、機械工業のエレクトロニクス化に対応できる実践的技術者を養成します。

◆修了時取得資格等:技能士補・ガス溶接技能講習修了資格・アーク溶接特別教育修了資格・研削といしの取替試運転特別教育修了資格・産業ロボット特別教育修了資格・小型移動式クレーン運転技能講習修了資格

 ◆在校中または修了後受験可能資格等: 2級技能検定(在校中)・3級技能検定(在校中)

電気工事科

住宅・工場等の引込線から屋内配線までの一貫作業及び配線設計・積算・配線図の読図ができる電気工事士の養成を行うほか、電子機器組立作業や、各種シーケンスの基本回路並びに制御盤回路についての基礎的な技能・知識の習得を目指します。

◆修了時取得資格等:技能士補・第2種電気工事士・小型移動式クレーン運転技能講習修了資格・ガス溶接技能講習修了資格・玉掛作業技能講習修了資格・低圧電気取扱業務に係る特別教育・高所作業者運転特別教育・研削といしの取替試運転特別教育修了資格・アーク溶接特別教育修了資格

◆在校中または修了後受験可能資格等:3級技能検定(在校中)・2級技能検定

ワークサポート科

知的障害を伴わない発達障害者の方に対して、1人ひとりの能力や特性に配慮しながら、技能訓練及び社会訓練を行い、その人に合った就労と社会的自立を目指します。

◆在校中取得資格等 :コンピューターサービス技能評価試験

 

学校概要

 

学科名  訓練期間   定員 対象者 募集時期
総合建築科

2年

20人

中卒以上

        (概ね35歳以下)

 令和2年度 一次募集

     令和元年 10月1日

              ~ 10月31日 

メカトロニクス科

2年

20人

高卒以上

        (概ね35歳以下)

 令和2年度 一次募集

  令和元年 10月1日

              ~ 10月31日 

電気工事科

1年

20人

高卒以上

        (概ね35歳以下)

 令和2年度 一次募集

  令和元年 10月1日

              ~ 10月31日 

ワークサポート科

6ヶ月

5人

広汎性発達障害

 平成31年度 後期募集

     令和元年 7月29日

                   ~9月10日  

※  募集時期の詳しい内容等については、当校または最寄のハローワークへお問い合わせください。

※ 学科名、定員等については変更となる場合があります。

 

 委託訓練コースのご案内

  現在、以下のコースの受講者を募集しています。受付はハローワークで行なっています。

 コース番号

科名

応募締切 コースカタログ

11225C

パソコン事務IT科 10月18日 参照(PDF:469KB)

11112C

OA基礎実務科 10月25日 参照(PDF:897KB)

12205C

Webデザイン科 11月25日 参照(PDF:1,139KB)

12104C

ITビジネス実務科 11月14日 参照(PDF:392KB)

12201C

プログラマ養成科 11月28日 参照(PDF:940KB)

11106C

就職につながるPC実務科 11月7日 参照(PDF:697KB)

12118C

ITスキル簿記会計科 11月14日 参照(PDF:767KB)

12858C

ビジネス実務科 11月14日 参照(PDF:411KB)

13104C

介護職員初任者研修科 11月15日 参照(PDF:910KB)

 

 

在職者セミナーのご案内

 

2019年度(平成31年度)後期(2019年10月から2020年3月末まで)在職者セミナーのご案内(PDF:908KB)

 

                コース名                       

             実施日程                 

日数  申込締切日 

          コースカタログ            

機械製図                                 

10月9日 ~ 10月11日 

 3日間 

9月25日

参照(PDF:320KB)              
測定

10月16日 ~ 10月18日

3日間

10月2日

参照(PDF:312KB)
NC旋盤プログラミング 

10月28日 ~ 10月30日

3日間

10月15日

 参照(PDF:322KB)

NC旋盤課題実習

11月5日 ~ 11月7日

3日間

10月23日

参照(PDF:322KB)
ドリル切削・研削

11月7日 ~ 11月8日

2日間

10月24日

参照(PDF:302KB)
旋盤

11月13日 ~ 11月15日

3日間

10月30日

参照(PDF:322KB)
機械検査2級(学科&実技)

11月25日 ~ 11月27日

3日間

11月11日

参照(PDF:337KB)
マシニングセンタプログラミング

 12月2日 ~ 12月4日

 3日間

 11月18日

参照(PDF:311KB) 
マシニングセンタ課題実習

 12月9日 ~ 12月11日

 3日間

 11月25日

参照(PDF:311KB)
機械CAD

 令和2年3月11日 ~ 3月12日

 2日間

 令和2年2月26日

参照(PDF:290KB)
電気

11月7日 ~ 11月8日

 2日間

10月24日

参照(PDF:315KB)
制御

11月21日 ~ 11月22日

2日間

11月7日

参照(PDF:320KB)
モーター制御

11月28日 ~ 11月29日

2日間

11月14日

参照(PDF:325KB)
建築CAD        【日曜日開催】  11月3日、11月10日、11月17日

3日間

 10月18日

参照(PDF:430KB)
表計算基礎編

10月29日 ~ 10月31日

3日間

10月15日

参照(PDF:348KB)
表計算応用編

11月12日 ~ 11月14日

3日間

10月29日

参照(PDF:348KB)
ExcelVBA基礎編

11月26日 ~ 11月28日

3日間

11月12日

参照(PDF:337KB)
ExcelVBA応用編

12月10日 ~ 12月12日

3日間

11月26日

参照(PDF:337KB)
現場リーダー養成

 11月19日 ~ 11月20日

2日間 

 11月5日

参照(PDF:284KB)
QC基礎編

 12月2日 ~ 12月3日

2日間 

 11月18日

参照(PDF:348KB)
QC実践編

 12月9日 ~ 12月10日

2日間 

 11月25日

参照(PDF:348KB)

 

 

オーダーメイド型セミナーのご案内

  金沢産業技術専門校では、各企業のご要望を踏まえたセミナーを実施しております。内容・日程・時間等についてのご要望は、お気軽にご相談ください。

 

金沢産業技術専門校中期経営目標(平成30年3月策定)

  金沢産業技術専門校では、「石川県行財政改革大綱2011」に基づき、平成30年度~令和4年度の5カ年度を期間とする経営目標とそれを達成するための取組からなる中期経営目標を策定し、毎年度、その取組状況を報告します。

中期経営目標

  • 若年者入校率を5年間で85%以上に向上させます。
  • 若年者就職率を5年間で95%以上に向上させます。

目標達成に向けた具体的な取組内容

若年者の支援について

1.入校生確保の取組

  • 高校生等に産業技術専門校を知ってもらうために、訓練内容や就職先企業等を掲載した、わかりやすい内容の入校案内用パンフレットの作成・ホームページの掲載をします。 
  • 高校生等が、モノづくり産業により興味が湧くようなオープンキャンパスを開催します。
  • 訪問する高等学校数や訪問回数を増やし、入校生確保に努めます。

2.就職支援の取組

  • 企業ニーズに対応するため、企業訪問や聞き取りを行い、訓練内容及び科目の見直しを行います。 
  • 訓練生に対して、訓練の理解度や習熟度の向上に向けたアンケートを実施し、訓練内容の充実を図ります。 
  • 就職実績のある企業に加え、新規の求人開拓を強化するとともに、訓練生の適性や雇用情勢を鑑みたアドバイスを実施するなど、今後とも、きめ細かな就職支援を行います。

            

     金沢産業技術専門校中期経営目標(PDF:218KB)        <平成30年~令和4年度>

 

周辺地図

map25s

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:商工労働部金沢産業技術専門校 

石川県金沢市観音堂町チ9番地

電話番号:076-267-2221

ファクス番号:076-267-2295

Email:kinsangi@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?