• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > ようこそ知事室へ > 知事のホームページ - 知事の発言集 - 県議会の議案説明要旨 > 議案説明要旨(平成31年第1回県議会定例会) - 平成31年2月20日 - 6.「少子高齢化を見据えた希望と安心の社会づくり」について

ここから本文です。

更新日:2019年2月28日

議案説明要旨(平成31年第1回県議会定例会) - 平成31年2月20日 - 6.「少子高齢化を見据えた希望と安心の社会づくり」について

主な施策の概要について

6. 「少子高齢化を見据えた希望と安心の社会づくり」について

  第六は、「少子高齢化を見据えた希望と安心の社会づくり」についてであります。

  人口の自然減対策の根幹をなす少子化対策につきましては、結婚を希望する若者に対する支援について、新たに、「縁結びist」の仲介による成婚者や県内の若手著名人等を「いしかわ縁結び応援隊」として委嘱し、本県の結婚支援施策を広く発信していただくとともに、子どもの婚活を応援する親向けのセミナーを開催するなど、一組でも多くの成婚につながるよう、取り組んでまいります。

  子育て世帯の経済的負担の軽減については、本県独自に、第二子以降の保育料を無料化したほか、プレミアム・パスポート事業などに取り組んできたところであります。こうした中、本年十月から実施される幼児教育・保育の無償化については、国と地方の協議を踏まえながら、円滑な実施に向けて、しっかりと準備を進めてまいります。

  子育て環境の充実については、近年の女性の社会進出に伴う一、二歳児の保育ニーズの高まりなどを踏まえ、保育士の確保と負担軽減を図るため、保育士を目指す学生に対する修学資金の貸与制度を創設するほか、保育現場におけるICTの導入等を支援することといたしました。

  来年度策定する新たなエンゼルプランについては、先月から実施している県民意識調査の結果等を踏まえ、人口の自然減に少しでも歯止めをかけるべく、石川ならではのきめ細かな子育て支援策の充実を図ってまいります。

  介護・福祉人材の確保につきましては、福祉人材センター「福サポいしかわ」において、引き続き、ハローワークと連携したきめ細かなマッチングに努めるとともに、来年度は、介護人材の裾野を拡大するため、介護職未経験の女性や元気な高齢者などが介護に関する基本的な知識・技術を学ぶセミナーを開催し、多様な人材の参入を促進してまいります。

以上

●目次に戻る   ●前へ戻る    ●次へ進む

 

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?