緊急情報

閉じる

現在、情報はありません。

印刷

更新日:2022年11月29日

ここから本文です。

ブロッコリー 輪紋病

葉の病斑の画像
(画像1)葉の病斑。黄色の縁取りが特徴的。

分生子殻の画像
(画像2)病斑上の分生子殻。噴出した分生子塊に覆われ不明瞭に見えている。

分生子塊の画像
(画像3)分生子殻から噴出する分生子塊

項目

内容

1.宿主名

ブロッコリー

2.宿主科名

アブラナ科

3.病名

輪紋病

4.病原

Asteromella brassicae(アステロメラ・ブラシカエ)

5.診断

葉縁に、径1cm前後、黄色の明瞭な縁取りを有する淡褐色円形の病斑を形成していた。病斑中心部には球形の分生子殻を形成する。

6.診断のコツ

病斑周縁の黄色は特徴的である。分生子殻からは無色・単細胞の分生子が噴出する。

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報はお役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

同じ分類から探す