• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成30年10月16日~10月31日

ここから本文です。

更新日:2021年3月12日

中宮展示館  自然情報  平成30年10月16日~10月31日

 ◆◇◆トピックス◆◇◆

平成30年10月13日(土曜日)~21日(日曜日) 楽しもう!白山麓days 秋の中宮 紅葉days

 13日から開催した「秋の中宮 紅葉days」は今年も多くの方にご来館いただき、盛況のうちに終える事が出来ました。中には一度目にご家族で来られ楽しまれ、次は子どもを置いてご夫婦だけで再度クラフトをしに来られた方や、ガイドさんが持ってきてくれたギンナンやシイの実を食べて懐かしんでいる方など、思い思いの秋を楽しんでおられました。
 あらためまして、ご来館いただいたお客様、ガイドボランティアの方々、にしやま旅館様、レストハウス様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

 紅葉days_その一
クラフトも力作ぞろいでした。

紅葉days_その二
ギンナンやシイの実を実食。

紅葉days_その三
秋の観察路をガイドウォーク。

紅葉days_その四
家族みんなでクラフトを楽しんでいました。

 ページの先頭へ戻る

平成30年10月24日(木曜日) 野生目覚める!?

 入口に立っていたら、ふと視界の片隅のベンチの下から何かが横切った。「ん?」とすぐさまシャッターを切ったのですが、はっきりと分からなかったので追跡開始!野生の勘なのか、いるかも知れないという直感で見事その動く姿を逃さずに確認。正体はヒメネズミでした。
 以前、展示館では仕掛けにかかったヒメネズミを展示していたことはありましたが、野生のヒメネズミを自然に見たのは初めてでした。
 ・・このすばしっこいヒメネズミを見つけるなんて(;・∀・)。私はここで自然に揉まれ、かなり野生に近づいたのかもしれない。野生が目覚めたのを分かったような出来事でした(*^▽^*)

ヒメネズミ_その一
何かが一瞬で走り去った。

ヒメネズミ_その四
これは何?

ヒメネズミ_その二
追跡したら隠れていた生き物発見!

ヒメネズミ_その三
ヒメネズミでした。

ページの先頭に戻る

平成30年10月30日(木曜日) イヌワシいろいろ・・

 9月の中旬からパタっと姿が見られなくなったイヌワシ。どうしたのかと心配になっていましたが、21日に約2か月ぶりにようやく姿を見せてくれました。1日中観察しているわけではないので、もしかするとタイミングが悪かっただけかもしれませんね。とにかく無事な姿を見られてホッとしました。欲を言えばもう少し紅葉の中を飛んでくれると良かったのですが、なかなか思いとおりにはいかないものです。でも以前つがいで止まった木に時々いたり、頻繁に見られるようになったので何よりです(*^^*)。

イヌワシ_その一
約2か月ぶりに姿が確認できたイヌワシ。(10月21日)

イヌワシ_その二
いつもとは違う場所を飛びました。(10月27日)

イヌワシ_その三
紅葉の中を飛ぶイヌワシ。(10月30日)

イヌワシ_その四
木に止まるイヌワシ。(10月30日)

  ページの先頭へ戻る

 平成30年10月31日(火曜日) 紅葉移り変わり

 この時期になると猿ヶ浄土や展示館周辺も少しずつ紅葉が始まってきます。少しずつと言いながらも、紅葉は1日で50mくらい進んでいくらしく、2~3日もすれば色が変わってしまう事も多いので、なかなか紅葉の見頃を見極めるのは難しいものです。展示館前の勝手に名付けたモミジの標準木もこの日には赤くなり、この辺りも紅葉を迎えたようでした。

紅葉_猿ヶ浄土_その一
まだ緑が目立つ猿ヶ浄土。(10月17日)

紅葉_猿ヶ浄土_その二
一週間でかなり色づきました。(10月24日)

紅葉_展示館前_その一
展示館前の木々もまだ緑。(10月24日)

紅葉_展示館前_その二
そして一週間で真ん中のモミジも赤くなりました。(10月31日)

紅葉_滝
猿ヶ浄土もきれいな紅葉が見られました。(10月31日)

ページの先頭へ戻る


 

 平成30年10月31日(水曜日) 10月16日~10月31日に観察された植物

観察できた

花・実

ダイモンジソウ、サワアザミ、イワギク、リュウノウギク、ノコンギク、ゴマナ、シロヨメナ、オヤマボクチ、コマユミ(実)、クサギ(実)、キハダ(実)、マムシグサ(実)、ノブドウ(実)、クマノミズキ(実)、シナノキ(実)、ムラサキシキブ(実)、ミヤマガマズミ(実)、タラノキ(実)、マユミ(実)、ノブキ(実)、アクシバ(実)など

 観察された動物

哺乳類 ニホンザル、ヒメネズミ
鳥類 イヌワシ、クマタカ、コゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、カケス、ホオジロ、アトリ、トビ、ウグイス、カワガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、アオバトなど
昆虫

キタキチョウ、ミドリヒョウモン、ウラナミシジミ、クロヒカゲ、クサギカメムシ、スコットカメムシ、フクラスズメなど

爬虫類

ジムグリ(幼体)

その他  

ページの先頭へ戻る

蛇谷のいきものたち

ジムグリ(幼)
ジムグリ幼体(10月17日)

アトリ
アトリ(10月24日)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?