• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  令和元年10月1日~10月15日

ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

中宮展示館  自然情報  令和元年10月1日~10月15日

◆◇◆トピックス◆◇◆

令和元年11月6日(日曜日) 苔の世界

 この日はいつもお世話になっているガイドボランティアさんたちによる自主研修が行われました。今回は「苔(コケ)」について。思えば草花や動物について知る機会はあっても、苔に注目したことがなかった気がします。そこで今回は、苔に詳しい環境省白山自然保護官事務所の大石アクティブレンジャーを講師に迎え、その基礎について勉強しました。身近にある苔。だけどそれほど注目することも少なかった苔の世界はとても興味深く、面白いものでした。ガイドさんたちも真剣かつ楽しく学んでいました。これからのガイドにも役立てるといいですね。
 講師をしてくださった大石様、ガイドボランティアの皆様、お疲れ様でした。

GV自主研修_その一
まずは苔の基本を学びます。

GV自主研修_その二
虫眼鏡で苔の細部まで観察します。

GV自主研修_その三
ガイドさん達真剣です。

GV自主研修_その四
苔って面白い。

  ページの先頭へ戻る

 令和元年10月6日(日曜日) まさかの出現

 この日ガイドウォークの途中、写真撮影をしようと並んだ時にふと何かが動いていました。よ~く見たらヒミズではないですか!ヒミズはモグラの仲間で、漢字で書くと「日不見(日見ず)」。字のとおり「日を見ない(=日中には出てこない)」ということからこの名が付いたと言われています・・が、ちゃっかり日中に出てきました。しかも写真撮影に入り込んでくるなんてなかなかのお茶目っぷり。ガイドに参加されていた親子の方もビックリ&興味津々。生きている個体は滅多に見る事が出来ないので、とてもレアなガイドウォークになりました。

ヒミズ
とても愛くるしいお顔をしていました。
あ、きつく持っているようにも見えますが、ちゃんと優しく支えております(^^;)

ページの先頭へ戻る

令和元年10月6日(日曜日) どこから・・

 デスクワークをしていたら足元でガサっという音が・・。「何だ?!」と見たらヒメネズミのおしりが見えました。すぐに隠れてしまったので、どこか行っちゃったかなとそのまままた作業をしていたら、視界にチラチラ入ってくる影。ジッとその場所を見ていたらその子も時折顔を見せてジッと私を見てくる。どうもこっちに来たいけど私がいるからなかなか来れない様子。出ては戻りを繰り返していたので、少し離れてあげたらようやく出てきてくれました。こちらを気にしつつもサッと机の下へ。どうやら机の下の配線部分から出入りしていたようです。

ヒメネズミ_その一
時折出ては戻りを繰り返すヒメネズミ。

 ヒメネズミ_その二
少し離れたらようやく出てきてくれました。

ヒメネズミ_その三
どうやらこの配線部分から出入りしていた様です。

 ページの先頭へ戻る

令和元年10月7日(月曜日) 気付かなかった・・

 観察路を見回りに行ったMさんが手に何かを持って帰ってきました。観察路の近くに作ってあったというそれはオオルリの巣でした。もう巣立った後でしたが、きれいな巣で、主材は苔のようでした。これを一から作るってすごいな~と感心してしまいました。以前にも近くで営巣していたので、今年もここで営巣していたようですね。それにしても今回は全く気づきませんでした。でも逆にゆっくり安心して子育て出来たのかな?と思いました。

オオルリの巣
見つかったオオルリの巣。 

ページの先頭へ戻る

令和年10月13日(日曜日) 紅葉days!

 毎年この時期に開催している「楽しもう!白山麓days  中宮展示館  紅葉days」が今年もこの日から行なわれました。本当は12日の土曜日からの予定でしたが、台風のため白山白川郷ホワイトロードが閉鎖され臨時休館となってしまったので、1日遅れになってしまいました。それでも初日から多くのお客様が来てくださり、クラフトなどを楽しまれていました。

紅葉days_その一
クラフトを作る皆さん(10月15日)

 【作品】

紅葉days_その二

紅葉days_その三

紅葉days_その四

紅葉days_その五

紅葉days_その六

紅葉days_その七

 

 ページの先頭へ戻る 

ガイドウォーク

 展示館では土日祝日にガイドウォークを実施しています。この季節は紅葉も楽しみながら散策するのも楽しいですよ。

紅葉days_その八 
小さなお子様でも楽しめます。(10月6日)

ページの先頭へ戻る

令和元年10月15日(火曜日) 紅葉はもう少し・・

 10月に入ると日に日に寒さが増してきて、山々の木も少しずつ色を変えていきます。今年は雨も多いので、紅葉はどうでしょうか。展示館の裏手の山(猿ヶ浄土)には雪解けや雨の後にだけ現れる幻の滝があります。紅葉と一緒にその滝が見られるととてもきれいな景色を楽しめますよ。でも展示館の周りはもう少しといったところでしょうか。

猿ヶ浄土_その一
猿ヶ浄土。
この日はまさに台風が通過した翌日。
いつも以上に滝の水量が多かったです。(10月13日)

猿ヶ浄土_その二
滝その一

猿ヶ浄土_その三
滝その二

猿ヶ浄土_その四
晴れた日はこんな感じです。(10月15日)

ページの先頭に戻る


観察された植物

観察された
花や実

ミズヒキ、ツリフネソウ、ゲンノショウコ、カワミドリ、サンインヒキオコシ、サワアザミ、オヤマボクチ、ダイモンジソウ、ノコンギク、イヌタデ、ハナタデ、ゴマナ、ミゾソバ、アキノキリンソウ、リュウノウギク、イワギク、ヤクシソウ、クロバナヒキオコシ、アサギリソウ、ツメレンゲ、コマユミ(実)、ノブドウ(実)、マムシグサ(実)、ツルリンドウ(実)、サワフタギ(実)、クサギ(実)、タラノキ(実)など

 観察された動物

哺乳類 ニホンザル
鳥類 イヌワシ、クマタカ、コゲラ、カワガラス、ヤマセミ、ハシブトガラス、キセキレイ、オオアカゲラ、アオゲラ、カケス、ゴジュウカラ、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、イカル(鳴)など
爬虫類

カナヘビ、ヤモリ

両生類  
昆虫

モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キタキチョウ、ミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモン、アサギマダラ、アカタテハ、クロヒカゲ、オオチャバネセセリ、チャバネセセリ、ウラギンシジミ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、クサギカメムシ、アキアカネなど

その他  

ページの先頭へ戻る

花暦

クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ(10月7日)

ダイモンジソウ
ダイモンジソウ(10月10日)

イワギク
イワギク(10月9日)

アサギリソウ
アサギリソウ(10月14日)

リュウノウギク
リュウノウギク(10月14日)

 ツメレンゲ
ツメレンゲ(10月14日)

 

ページの先頭へ戻る

 蛇谷のいきものたち

カワガラス
カワガラス(10月6日)

ヤモリ
ヤモリ(10月6日)

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ(10月11日)

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?