• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  令和元年6月7日~6月15日

ここから本文です。

更新日:2019年6月26日

中宮展示館  自然情報  令和元年6月7日~6月15日

  ◆トピックス◆

令和元年6月7日(金曜日) 開館しました!

 今年は、白山白川郷ホワイトロードの石川県側無料区間での土砂崩れのため開館が遅れておりましたが、6月7日に開館致しました。
 ただ、石川県側はまだ工事中のため、岐阜県側のみの開通になります。展示館に来られる際は岐阜県側から入り、展示館まで来て、帰りはまた岐阜県側に戻らなくてはならないのでご注意ください。(通行出来るのはここからさらに1km石川県側にある中宮レストハウスまでになります)。
 初日から県内が梅雨入りし、「こんな条件でこんな天気・・。お客様は来てくれるのだろうか(T_T)」なんてネガティブになってしまいましたが、いつも来てくださっている方が顔を見せてくれたり、「いつもはこっちまで来ないけど、折角だから」と来て頂いたりしています。本当にありがとうございます。感謝、感謝です。
 通常はホワイトロードの料金所を通過すると、再度入る際は往復料金がかかりますが、今は片道料金で往復できます。近くには中宮温泉もありますので、三方岩岳へ登り、中宮温泉で日帰り入浴して、展示館に寄って・・なんて今だけ限定の行程もいいのではないでしょうか。
 静かに始まった展示館ですが、基本11月中旬の冬季閉館までは無休で開いています!石川県側まで来られた際にはぜひ遊びに来てください。(天候などにより、臨時閉館する場合があります。その際はご了承ください。)

展示館前の広場
展示館前の広場(6月14日)

 ページの先頭へ戻る  

令和元年6月7日(金曜日) さっそく・・

 開館したこの日、雨上がりにさっそくイヌワシが姿を見せてくれました(*^▽^*)。いつもと違う場所を飛んでいたので、最初はトビかと思いましたが、よく見るとイヌワシでした。展示館の上空を何度か旋回したあと、いつもの方向へ飛んでいきました。挨拶しに来てくれたんでしょうか(^ ^)。
 11日にはつがいで姿を見せてくれました。今年も無事が確認できて何よりです。

イヌワシ
展示館の上空を飛ぶイヌワシ(6月7日)

イヌワシ_つがい
イヌワシのつがい(6月11日)

ページの先頭へ戻る

令和元年6月8日(土曜日) 今年も無事・・

 モリアオガエルは今年も着々と卵塊を作っております。側溝をのぞいてみたら、カップル2組が抱接状態でした(オスがメスの背中に乗って、排卵を促す行為)。そして側溝以外に、またもや観察路途中のトンネルに置いてある竹ぼうきや駐車場の上の木にも卵塊が作られておりました。展示館のモリアオガエル、今年もたくましさは変わりません。

モリアオガエル_その一
側溝にいるモリアオガエル(6月8日)

モリアオガエルの卵塊_その二
トンネルの中の竹ぼうきに作られた卵塊(6月9日)

 ページの先頭へ戻る

令和元年6月9日(日曜日) ふっくらと・・

 天気が良い日は、鳥や昆虫など生き物たちも活発に動きます。この日はカナヘビも数匹日光浴をしていました。よく見るとお腹がふっくらしている気が・・。お腹に卵があるのでしょうか。無事に生まれますように・・。

カナヘビ_その一
お腹がふっくらしたカナヘビ(6月9日)

カナヘビ_その二
こちらもお腹がふっくらでした。(6月9日)

  ページの先頭へ戻る

令和元年6月10日(月曜日) こんな所から・・

 この日何気なく目についた数本のキノコ。この辺りは色んなキノコがあちこちから生えるので、いつも「あ、キノコ生えてる」くらいにしか思ってなかったのですが、このキノコ何かが気になる。何だろう・・とよくよく見てみたら、なんとサルのフンから生えていました。「え?フンからキノコって生えるの?」と初めて見るキノコに興味津々。調べてみたら、これは❝糞生菌(ふんせいきん)❞と呼ばれる、動物のフンに出現する菌の一種と分かりました。草食や肉食など食べ物などで出現するキノコの種類は違うようです。自然界にはまだまだ知らない物があるな~と思った出来事でした。

糞生菌
糞生菌(6月10日)

ページの先頭へ戻る

令和元年6月15日(土曜日) 6月1日~6月15日に観察

観察された植物

観察された

ナルコユリ、キヌタソウ、ツレサギソウ、ヤマツツジ、ヤマボウシ、サワフタギ、ミヤマナルコユリ、オオナルコユリ、タンポポ、ギンリョウソウ、ウマノミツバ、ムラサキサギゴケ、ミゾホオヅキ、ヒメヘビイチゴ、マムシグサ、ハルジオン、シロツメクサ、シモツケ、アキカラマツ、イタチハギ、ハナニガナ、ハナヒリノキ、バイカウツギ、ナンテンハギ、サワシバ、ヤシャビシャクなど

観察された動物

哺乳類

 
鳥類 イヌワシ、アオバト、ウグイス、ホオジロ、カケス、キセキレイ、ハシブトガラス、オオルリ、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、トビ、カワラヒワ、カワガラス、アオゲラ、カッコウ(鳴)、ホトトギス(鳴)、ツツドリ(鳴)、アカショウビン(鳴)、ヤブサメ(鳴)、キビタキ(鳴)、ドラミングの音など
爬虫類 シマヘビ、ヤマカガシ、カナヘビ
両生類 カジカガエル、モリアオガエル
昆虫

モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、キタキチョウ、ウスバシロチョウ、ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、イチモンジセセリ、ダイミョウセセリ、コチャバネセセリ、イチモンジチョウ、ミスジチョウ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ヤマキマダラヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、アサマイチモンジ、ツマジロウラジャノメ、テングチョウ、ヒオドシチョウ、アサギマダラ、ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモン、サカハチチョウ、アカタテハ、ルリタテハ、クロヒカゲ、ルリシジミ、シロスジトモエ、クロハナムグリ、オトシブミ、ウスアカオトシブミ、セアカヒメオトシブミ、ナナフシモドキ、キクスイカミキリ、ハサミツノカメムシ、ニワハンミョウなど

その他

 

ページの先頭へ戻る 

花暦

トチの花
トチの花(6月7日)

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ(6月9日)

オオナルコユリ
オオナルコユリ(6月9日)

ミヤマナルコユリ
ミヤマナルコユリ(6月9日)

ヤマボウシ
ヤマボウシ(6月9日)

ヤシャビシャク
ヤシャビシャク(6月9日)

サワシバ
サワシバ(6月13日)

ツレサギソウ
ツレサギソウ(6月14日)


  ページの先頭へ戻る  

蛇谷のいきものたち

セアカヒメオトシブミ
セアカヒメオトシブミ(6月7日)

ミスジチョウ
ミスジチョウ(6月7日)

ウスアカオトシブミ
ヒゲナガオトシブミ(6月8日)

クロハナムグリ
クロハナムグリ(6月9日)

ツマジロウラジャノメ
ツマジロウラジャノメ(6月11日)

カジカガエル
カジカガエル(6月13日)

オオルリ
オオルリ(6月14日)

アオゲラ
アオゲラ(6月14日)

ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン(6月14日)

オトシブミ
オトシブミ(6月14日)

 

 ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?