緊急情報

閉じる

現在、情報はありません。

ホーム > 連絡先一覧 > 土木部建築住宅課 > 住宅瑕疵担保履行法による届出について(宅建業者向け)

印刷

更新日:2023年3月3日

ここから本文です。

住宅瑕疵担保履行法による届出について(宅建業者向け)

資力確保が義務付けられる対象者

 宅地建物取引業の免許を受けた宅地建物取引業者が、売主として買主に新築住宅(※)を引き渡す場合、法に基づく資力確保(保険または供託)が義務付けられます。ただし、買主が宅地建物取引業者の取引は対象外です。

※新築住宅とは「人の居住の用に供したことのない住宅」、「建設工事の完成から起算して1年以内の住宅」の両方に当てはまる住宅です。

◆一度届出の対象となった場合、その後の新たな新築住宅の引渡し実績がない場合(引渡実績0件)でも、以降10年間は基準日ごとに届出が必要です◆

届出手続きについて

 過去10年間に新築住宅を引き渡した実績のある宅地建物取引業者は、毎年4月21日(休日の場合は、翌営業日)までに、基準日(3月31日)前1年間分の資力確保措置(保険加入等)の状況について、以下いずれかの届出をする必要があります。

    1.・令和4年4月1日から令和5年3月31日までに新築住宅を引き渡した実績がある場合

      → 「基準日前1年間に新築住宅を引き渡した場合」を参照してください。

    2.平成25年4月1日から令和4年3月31日までの期間のみ新築住宅を引き渡した実績がある場合

      → 「基準日前1年間に引き渡した新築住宅はないが、基準日前10年間に新築住宅を引き渡した場合」を参照してください。

    3.平成25年4月1日から令和4年3月31日及び、令和4年4月1日から令和5年3月31日の期間に新築住宅を引き渡した実績がある場合

      → 「基準日前1年間に新築住宅を引き渡した場合」を参照してください。

届出期間

 毎年4月1日から同月21日(休日の場合は、翌営業日)までに提出してください。

届出書類

基準日前1年間に新築住宅を引き渡した場合

◆提出必要書類(保険のみの場合)
必要書類名 届出内容 記載例
1.届出書(様式第7号) 届出書(様式第7号)をご提出ください。 記載例
2.引き渡し物件の一覧表 保険法人から発行される明細 又は 様式第7号の2をご提出ください。 記載例
3.保険契約締結証明書(原本) 基準日以降、保険法人から発行される証明書の原本をご提出ください。             -

 

◆提出必要書類(供託のみ、供託及び保険の場合)
必要書類名 届出内容 記載例
1.届出書(様式第7号) 届出書(様式第7号)をご提出ください 記載例
2.引き渡し物件の一覧表 保険法人から発行される明細 又は 様式第7号の2をご提出ください。 記載例
3.供託書(写し) 供託所から交付される供託書の写しをご提出ください。              -

 

基準日前1年間に引き渡した新築住宅はないが、基準日前10年間に新築住宅を引き渡した場合

◆提出必要書類(保険のみの場合)
必要書類名 届出内容 記載例
届出書(様式第7号) 届出書(様式第7号)をご提出ください。  記載例

 ※引き渡し物件の一覧表、保険契約締結証明書、供託書等の添付書類は不要です。

◆提出必要書類(供託のみ、供託及び保険の場合)
必要書類名 届出内容 記載例
届出書(様式第7号) 届出書(様式第7号)をご提出ください。  記載例

 ※届出書の着色欄を記入してください。

 ※引き渡し物件の一覧表、保険契約締結証明書、供託書等の添付書類は不要です。

届出先

 石川県土木部建築住宅課  建築行政グループ 

  • 届出は持参または郵送によります。
  • 郵送の場合の送付先:〒920-8580  金沢市鞍月1-1  石川県土木部建築住宅課  建築行政グループ  あて
  • 【控えが必要な場合】  提出分とは別に控え用を1部ご提出ください(郵送による場合は返信用封筒も同封してください)

(※建設業者の届出先は、 石川県庁土木部監理課建設業振興グループになります。) 

 →その他の様式(外部リンク) (国土交通省HPへ) 


 

お問い合わせ

所属課:土木部建築住宅課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1778

ファクス番号:076-225-1779

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報はお役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

同じ分類から探す