• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 土木部建築住宅課 > 空き家対策の推進について

ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

空き家対策の推進について

空家等対策の推進に関する特別措置法

   平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、空き家の所有者や自治体の役割が明確化されました。

  • 空き家の所有者は、周辺に悪影響を及ぼさないよう、空き家の適正な管理を行う
  • 市町村は主体的に空き家対策に取組む
  • 都道府県は市町村に対する情報提供や助言、連絡調整を行う

 

   詳しくは次の国土交通省ホームページをご覧ください。

  空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報(国交省HP)(外部リンク)

空き家の問題点

   空き家が長い間放置されると、

  • 換気による空気の入れ替えが行われず湿気がこもる
  • 雨漏りや外壁の破損が生じても修繕がなされず、風雨にさらされることで損傷が拡大する

   などにより、建物の老朽化が急速に進んでしまいます。

   その結果、管理が不十分で劣化が進んだ空き家は、

  • 大雪や台風などの自然災害の際に、倒壊や外壁落下の危険がある
  • 放火や不法侵入など犯罪の温床になる可能性がある
  • 外壁が壊れたり、雑草が生い茂ることで景観が悪くなる

   など、さまざまな問題が生じることから、空き家の適切な管理や活用は非常に重要であると言えます。

空き家所有者の皆様へ

   空き家の倒壊や屋根・外壁が落下することにより、通行人や近隣の建物等に被害が及ぶと、被害者から損害賠償を問われる場合があります。被害の大きさによっては高額な賠償を求められる場合も考えられますので、空き家の適切な管理を心がけましょう。

   ま た、今後使う予定がない空き家は解体や売却を検討するなど、早期の対策をお願いいたします。

空家等対策連絡会議の開催

    県では、平成27年5月に県と市町で構成する「空家等対策連絡会議」を設置し、

  • 各市町の取り組み状況や他県で実施された事例、補助制度の活用状況などの情報提供
  • 空き家対策の課題に対する意見交換

   を行うなど、市町の取組を支援しています。

各市町空き家相談窓口の設置

 全ての市町において、 所有者等からの空き家に関する相談に対応する窓口が設置されています。

市町村 担当課 電話番号
金沢市 住宅政策課 076-220-2137
七尾市 都市建築課 0767-53-8429
小松市 建築住宅課 0761-24-8106
輪島市 都市整備課 0768-23-1156
珠洲市 環境建設課   0768-82-7756
加賀市 環境政策課 0761-72-7892
羽咋市 地域整備課 0767-22-9645
かほく市 防災環境対策課 076-283-7124
白山市 定住支援課 076-274-9568
能美市 生活環境課 0761-58-2217
野々市市 建築住宅課 076-227-6087
川北町 土木課 076-277-1111
津幡町 生活環境課 076-288-6701
内灘町 住民課 076-286-6701
志賀町 まち整備課 0767-32-9211
宝達志水町 地域整備課 0767-29-8160
中能登町 企画課 0767-74-2806
穴水町 観光交流課 0768-52-3671
能登町 総務課 0768-62-8533

 関連リンク

 

お問い合わせ

所属課:土木部建築住宅課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1777

ファクス番号:076-225-1779

Email:kenjuu@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?