• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年11月17日

知事の発言集 - 知事の窓 - 2010年秋季号

長年の交流の実績で中国パワーを石川に

今年の夏、4年ぶりに中国へ行ってきました。40度を超える猛暑の中でしたが、30年以上にわたってお付き合いのある江蘇省との友好、交流の絆をさらに深めるとともに、小松-上海便の利用促進や金沢港・上海航路の利用拡大の要請、大手旅行会社との懇談などに走り回りました。

 中国の目覚ましい発展ぶりはニュースで聞いていましたが、現地で目にした光景はわたしの想像をはるかに超えるものでした。上海と省都・南京の間には高速鉄道が開通し、所要時間は18年前の副知事時代に訪れたときと比べて、約4分の1の1時間15分に短縮、片側4車線の高速道路も結ばれていました。また、観光地として有名な同省の無錫(むしゃく)では、のどかな田園風景が一大工業地帯へと劇的に変化していました。市内には高層のビルやマンションが林立し、かつての面影は全くありません。

 世界の工場として輸出ばかりでなく、所得水準の向上による消費の伸びで内需も急成長する中国。このパワーを活用しようと、今回、江蘇省と15年ぶりに交わした合意書では、経済、観光、環境、文化・芸術、学術研究、青少年の6分野で、さらなる交流の活発化を確認しました。

 例えば、中国の富裕層の間で広がる海外旅行ブームが石川県への誘客増につながるよう、積極的に取り組んでいきます。本県単独では知名度で東京や京都にかないませんが、観光客のターゲットを絞り、北陸、東海の各県と連携して魅力ある企画を提案すれば、必ず活路は開けるでしょう。

 今や中国は世界経済の牽(けん)引役と言われています。これまで石川県が積み上げてきた交流の実績と人脈、そして、長年の交流で築き上げた信頼関係を生かして、大きなビジネスチャンスを花開かせたいですね。
 

知事の窓一覧へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?