• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年4月2日

知事の発言集 - 知事の窓 - 1996年新春号

連携でハーモニーを

県民の皆さま、新年あけましておめでとうございます。広報誌「ほっと石川」第二号をお届けしました。昨年夏に創刊号を発刊させていただきましたが、予想以上の反響があったことを、大変うれしく思っています。ありがとうございました。

お便りは県政の施策に対する注文あり、この広報誌へのご意見ありと、私自身、大いに参考になるものばかりでした。どれも、わが町、わがふるさとをよくしたい、そんな熱い思いが伝わってきました。ここでそのすべてを紹介できないのは残念ですが、まず、ご指摘の多かった防災対策を取り上げたいと思います

早いもので、あの阪神淡路大震災からやがて一年がたちます。県では大震災を教訓に、隣県との間で救難・救助を相互に行う広域防災体制を確立し、防災訓練の強化にも努め、万全を期しています。

しかし、災害は時に人智を越えて襲ってきます。行政だけでは手の回らないケースがきっと出てくるでしょう。阪神淡路大震災では多数の民間ボランティアが活躍しました。困ったときはお互いさまの精神です。ぜひ皆さまの力をお貸しください。

それと、もう一つ。今号の「ぼくも知事、私も知事」のコーナーで村井秀美さん、森下賢一さんにも提言をいただいた環境保全です。前号でも、南史代さんが下水道の必要性を書いてくれました。

私も全く同感です。地球は私たちの子孫からの大切な預かり物です。「自分さえ良ければ」の発想は悲しいですね。県では、下水道、廃棄物処理施設などの整備や自然保護を、さらに進めていく考えでいます。同時に、ゴミ減量化やリサイクルなどで、皆さまのご協力がなければ効果が上がらないのも事実です。

「共鳴」という言葉がありますが、行政と住民の連携と信頼が、美しいハーモニーを生み出します。これからも県政に対して大きな声をお寄せください。

 

知事の窓一覧へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?