• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2015年7月31日

知事の発言集 - 知事の窓 - 2015年夏季号

文化が“石川の光” 気軽にふれてみませんか

 

 

  

 NHK連続テレビ小説『まれ』を毎朝、楽しみにしています。夢に向かって歩む希(まれ)ちゃんを応援する傍ら、ドラマの中で輪島塗や揚げ浜塩田、キリコ祭り、そして、国の重要文化的景観に選定される輪島市大沢(おおざわ)・上大沢(かみおおざわ)の間垣(まがき)など、能登の素朴で温かな風土が毎日のように全国に発信され、知事としてはうれしい限り。

 この『まれ』効果と北陸新幹線開業で、国内外から石川県を訪れるお客さまが大きく増えています。先だって、県庁を表敬された駐日イタリア大使は「能登で農家民宿に泊まり、塩田村も見てみたい」と、世界農業遺産「能登の里山里海」の魅力を熱っぽく語られました。

 知事に就任して間もないころ、「石川の個性は他の追随を許さない文化の集積。一朝一夕(いっちょういっせき)にはできないのでぜひ大事にしてほしい」と言われたことを、あらためて思い出します。“文化”と聞くとなぜか高尚に感じ、美術館やホールなどで鑑賞するものとイメージしがちですが、もっと身近にあって気楽に楽しめるものです。

 例えば、お茶やお花、俳句や囲碁といった生活に密着した趣味や創作、娯楽がそうです。また、『まれ』でも放送されている、長い歴史や風土に育(はぐく)まれた芸能や工芸、祭礼、郷土料理、方言も、すべて地域を彩る文化なのです。

 「えっ、それが文化なの」と意外に思われるかもしれませんが、石川を訪れる人には「すごい」「面白い」「やってみたい」と新鮮に映り、興味のそそられる「宝の山」が目の前に広がっているのです。

 この春、制定した「いしかわ文化振興条例」では、文化に親しむ環境づくりや文化による地域づくり、また「本物の文化」を求める観光客への情報発信にも力を入れています。ちなみに、観光の語源は古代中国の書物『易経(えききょう)』にある「国の光を観(み)る」から。

 石川の光である文化に磨きをかけ、世界を魅了するふるさと石川をつくる主役は、県民の皆さんです。肩の力を抜き、もっと気軽にふれてみませんか。

 

  

知事の窓一覧へ戻る

 

 

 

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?