• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年4月2日

知事の発言集 - 知事の窓 - 2006年春季号

日本ジャンボリー能登を子どもたちの “心のふるさと”に

4年に1度のボーイスカウトの祭典・日本ジャンボリーが、まもなく珠洲市鉢ヶ崎で開かれます。中学2年生まで4年間、ボーイスカウトに参加したわたしにとって、ジャンボリーは一生忘れられない思い出を残してくれました。

あれは、今の天皇陛下がご成婚された昭和34年の第2回大会のこと。会場は、滋賀県北部にある自衛隊の饗庭野演習場で、土砂降りの雨で一面がぬかるみになっていました。
  
わたしたちは、びしょ濡れで泥まみれになりながら行進し、テントを立てました。初めのうちは、「なんで、こんなひどい目に」と思ったものです。

しかし、厳しい条件の中で活動するうちに、団員同士の絆が深まり、他県から来た仲間との交流も楽しくて、最後は帰りたくないと言う自分がいたのを覚えています。学校の勉強からは得られない貴重な経験でした。

ところで、会場が海の近くというのは、実は今回が初めて。自慢の美しい海での体験プログラムや、豊かな海の幸、山の幸を食材に使った炊事も、能登ならではの楽しみになるでしょう。

それと、素朴であったかなもてなしの心が、子どもたちをやさしく包んでくれることと思います。

これまでとは、ひと味違うジャンボリーを通じて、能登の魅力が全国、世界へと発信されるでしょう。そして、このジャンボリーをきっかけに、能登を野外活動のメッカにしたいと願っています。

たくましさと思いやりをはぐくむ、子どもたちの 心のふるさと 。自然と人情味にあふれる能登だからこそできると思います。


知事の窓一覧へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?