• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2019年4月11日

知事の発言集 - 知事の窓 - 2019年春季号

行きたかった、あの日本へ。住んで良かった、この石川県で。

  北陸新幹線金沢開業から4年がたちました。今も多くの観光客が石川県にお越しになっていますが、「移住者も開業効果で急増中」ということをご存じでしたか。開業前年の2014年、県や市町の支援により他県から引っ越した人は347人。それが、17年は何と1020人と3倍になっています。

  特集で紹介した移住・定住サポートの拠点となるILACを3年前に開設し、東京、大阪にも相談窓口を設けました。きめ細かな情報提供と移住の不安解消に努めてきたことが、この成果に結びついていると感じます。しかし、それだけではこの数字にならないでしょう。

  JR東日本は新幹線開業にあたり、「行きたかった、あの日本へ。」のキャッチコピーで、古き良き日本が残る北陸を発信しました。伝統文化が生活に根づき、情緒あるまち並みや豊かな自然と食の魅力をアピールしたのです。

  全国放送のテレビ番組でも本県が頻繁に登場しました。取り上げられた本数は、開業前年の52本から何と一挙6倍の313本に。4年目となる昨年はこれまでで最多の360本を記録しています。

  おかげで、それまで遠くて行きづらそうだった石川県のイメージが一変。さらに、計算上、毎日どこかのテレビ局で必ず本県の魅力が放送されています。ILACを訪れる相談者と移住者の急増は、わが石川の印象が強まったことと無縁ではありません。

  新年度から大学などへ進学する本県の学生を対象に、電子マネーカード「ふるさと石川就職学生カード」(ISica:イシカ)をスタートさせます。首都圏などで開く地元企業の就職イベントに参加すると買い物に使えるポイントがたまる仕組みで、皆さんに将来性に富んだ企業を広く知ってもらい、ふるさとで就職する学生をもっと増やしたいのです。

  石川県は、住環境、育児・教育など暮らしやすさの指標が全国トップクラス。「住んで良かった、この石川県で。」へ、さらに知恵をしぼりたいと力をこめています。

知事の窓一覧へ戻る 

 

 

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?