• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

知事の発言集 - 知事の窓 - 2018年夏季号

世界は狭くなっても 日本はまだまだ広い

  「世界は狭くなったなあ」。そう錯覚するほど、海外の動きが瞬時にキャッチできる時代になりました。「まして日本は」と思いがちですが、さてどうでしょうか。

  まだ、東京で働いていた頃、友人の勧めで、鹿児島県の最南端に浮かぶ与論島(よろんじま)へ行ったことがあります。羽田空港から鹿児島空港、さらに与論空港へ飛び、降り立った島には、東京とは別世界の抜けるような青い空と海が広がっていました。

  その友人が連絡してくれたのでしょうか。早速、島民歓迎の酒盛りが砂浜で始まりました。まず、ホスト役の人が島特製の黒糖焼酎(こくとうしょうちゅう)を杯(さかずき)に注ぎ、自己紹介と歓迎の気持ちを述べて飲み干し、数滴残った酒を手のひらに受け、神に返す意味で自分の頭につけました。その光景に驚いていると、次に私に杯が渡され、同じ作法で飲むよう教えてくれました。  

  これが、ゲストを歓迎する「与論献奉(よろんけんぽう)」と呼ぶ儀式だそうで、杯が車座(くるまざ)になった全員を一巡すると、また振り出しに。それが延々と続き、私はとうとう腰が抜けて立ち上がれなくなっていました。何ともほろ苦い記憶ですが、初対面の人間でも親戚や親しい友のようにもてなす優しい心根と深い情が、今も忘れられません。

  のと里山空港は近年、首都圏を中心とした県外旅行客の利用が増えています。そこには、都会にはない美しい自然や豊かな食、キリコ祭りなど独特の文化への高い関心がうかがえます。このように、日本には私たちの知らないこと、そこへ行かなければ体験できないことが無数にあるのです。

  そして、 ”まだまだ広い “この日本を訪ねる旅で最適なのが飛行機です。羽田空港を拠点に、小松空港、のと里山空港と全国の空港が結ばれているからです。しかも、料金がお得になる乗継割引路線も多くあります。今年の夏は、日本の魅力を探しに小松空港、のと里山空港から出かけませんか。   

知事の窓一覧へ戻る 

 

 

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?