• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2023年1月31日

新型コロナウイルス感染症に感染された方へ

療養期間中の外出について

感染当初から無症状の場合、もしくは、当初有症状であったものの、症状軽快から24時間経過した場合は、①短時間で、②公共交通機関を使わず、③人と接する際に必ずマスクを着用するなど、感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど、必要最小限の外出を行うことが可能です。

目次

 1 療養期間について
 2 療養の概要
 3 療養支援について
 4 療養期間終了後の留意事項
 5 陰性証明書・療養証明書について
 6 罹患後症状(いわゆる後遺症)について
 7 保健所の連絡先

(参考)濃厚接触者の方へ よくあるご質問
陽性者登録・フォローアップセンターとは

療養(JPG:232KB)

1 療養期間について

 詳細はこちら

療養(JPG:216KB)

2 療養の概要

(1)発生届の対象の方(※)はこちら

※次の①~④のいずれか1つでも該当する方
①65歳以上、②入院を要する、③重症化リスクがあり治療投薬等を要する、④妊婦

(2)発生届の対象外の方はこちら

3 療養支援について

(1)発生届の対象の方(※)はこちら

※次の①~④のいずれか1つでも該当する方
①65歳以上、②入院を要する、③重症化リスクがあり治療投薬等を要する、④妊婦

(2)発生届の対象外の方はこちら

4 療養期間終了後の留意事項

療養終了時点では、他人への感染性はないと考えられますが、ごく稀に再度症状が現れる方が確認されています。

療養終了後4週間は以下の点にご留意ください。

  • 毎日の検温など、健康状態の確認を行ってください。
  • 再度症状が現れた場合は、医療機関を受診してください。その際、①新型コロナで療養していたこと、②療養期間を終了していることを伝えてください。
  • 療養終了直後であれば、別の感染者と接触があった場合でも、濃厚接触者に該当しないことがあります。保健所にご相談ください。

5 陰性証明書・療養証明書について

職場に復帰するに当たり、陰性証明等を提出する必要はありません。医療現場に負荷がかからないよう、陰性証明発行を目的とした医療機関の受診はお控えください。

また、発生届の対象外の方の療養証明等書は発行できません。医療機関の領収書等、既にお持ちの書類で代用ください。

 発生届の対象の方で、療養証明書が必要な方はこちら

6 罹患後症状(後遺症)について

療養を終えられた方の中には、疲労感・倦怠感、息苦しさなどの症状が一定程度続く方がおられることが分かっています。

後遺症が疑われる場合、まずは、かかりつけ医、治療を受けた医療機関など、身近な医療機関へご相談ください。

 詳細はこちら 

7 保健所の連絡先

お住まいの市町名

管轄する保健所

電話番号

金沢市 金沢市保健所

(平日)
076-234-5116
(休日)
076-234-1820

小松市、加賀市、能美市、川北町 南加賀保健所 0761-22-0796
かほく市、白山市、野々市市、津幡町、内灘町 石川中央保健所 076-275-2250
七尾市、羽咋市、志賀町、宝達志水町、中能登町 能登中部保健所 0767-53-2482
輪島市、珠洲市、穴水町、能登町 能登北部保健所 0768-22-2012 

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1438

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?