• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2022年6月27日

マスク着用の考え方について

マスクの着用は、飛沫やエアロゾルの発散、吸い込みを予防する効果があり、基本的な感染対策として重要です。

しかし、夏場は、熱中症のリスクが高くなるため、屋外では、マスクをはずしましょう。

  • 特に、運動時には、マスクをはずしましょう。
  • 屋外での散歩やランニング、通勤、通学等もマスク着用は、必要ありません。

場面に応じたマスクの着用をお願いします。

1(JPG:871KB)

2(JPG:944KB)

1(JPG:449KB)

1(JPG:1,403KB)

 1 屋外

 

距離(2m以上目安)が確保できる

距離が確保できない

会話をする

マスク必要なし(①)   

マスク着用を推奨(②)

会話をほとんどしない

マスク必要なし(③)  

マスク必要なし(④)

 2 屋内

 

距離(2m以上目安)が確保できる

距離が確保できない

会話をする

マスク着用を推奨(⑤)※ 

マスク着用を推奨 (⑥)

会話をほとんどしない

マスク必要なし (⑦)

マスク着用を推奨(⑧)

ただし、十分な換気など、感染防止対策を講じている場合は、はずすことも可能です。

このほか、通勤ラッシュ時や、人込みの中ではマスクを着用しましょう。

 

 具体例

屋外

  • ①公園で友人と2m以上離れて会話

        会話をする+距離が確保できる=マスク必要なし

  • ②公園で友人と近い距離で会話

        会話をする+距離が確保できない=マスク着用を推奨

  • ③町内の散歩やランニング、友人との鬼ごっこ

        会話をほとんどしない+距離が確保できる=マスク必要なし

  • ④通勤時に、路上で人とすれ違う

        会話をほとんどしない+距離が確保できない=マスク必要なし

屋内

  • ⑤職場で同僚と2m以上離れて会話

        会話をする+距離が確保できる=マスク着用を推奨

        ※ただし、十分な換気など、感染症対策が実施できる場合は、はずすことも可能

  • ⑥職場で同僚と近い距離で会話

        会話をする+距離が確保できる=マスク着用を推奨    

  • ⑦距離を確保して行う芸術鑑賞

        会話をほとんどしない+距離が確保できる=マスク必要なし

        ※ただし、距離を確保できない場面が生じると施設管理者が判断した場合などは、

         マスク着用をお願いすることがありますので、管理者の指示に従ってください。

  • ⑧デパート内の人混みの中を歩く

         会話をほとんどしない+距離が確保できない=マスク着用を推奨 

 3 未就学児(小学校入学前)の場合

2歳未満の子どもについては、マスク着用は推奨されません。

2歳以上の子どもについては、他人との距離にかかわらず、マスク着用を一律には求めません。

詳細はこちら(厚生労働省)(外部リンク)

マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

持病など、さまざまな原因でマスクをつけられない方もいます。皆さまのご理解をお願いいたします。

熱中症予防について

  1. 夏場は、熱中症のリスクが高くなるため、屋外では、マスクをはずしましょう
  2. 運動時はマスクをはずしましょう。
  3. のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。(1日あたり1.2L(コップ6杯)を目安に、起床後や入浴前後にも水分補給を)

     石川県の熱中症情報はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課感染症対策室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1438

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?