緊急情報

閉じる

現在、情報はありません。

印刷

更新日:2023年5月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の療養に備えましょう

1 今のうちに備えましょう

  • 令和5年5月8日以降、新型コロナ感染者は、法律に基づく外出自粛はなくなり、外出を控えるかどうかは、個人の判断に委ねられます。
  • ただし、下記について推奨されていますので、参考としてください。

<外出を控えることが推奨される期間>

・発症日を0日目として、5日間は外出を控えること ※無症状の場合は検体採取日を0日目とする

・5日目も症状が続く場合は、症状が軽快して24時間程度経過するまでは外出を控えること

<周りの方への配慮>

・10日間が経過するまでは不織布マスクの着用や、高齢者等ハイリスク者との接触は控える等、周りの方へうつさないよう配慮すること

(参考)内閣官房 感染症法上の位置づけ変更後の療養について (外部リンク)


ご自宅で療養される場合に食料品や日用品が不足し困らないように、必要なものを確認し、事前に準備しておくと安心です。
また、家族に感染を広げないためにも、ご自宅の療養環境の準備もしておきましょう。

ko(PNG:293KB)

2 事前に準備いただきたいもの

(1)服用中の薬について

服用中のお薬がある場合は、2週間分程度ご用意ください。
自宅療養中にお薬が不足することがないよう準備してください。
もしなくなりそうな場合は、かかりつけ医の電話診断を受けたうえで、お薬の処方を受けるなどしてください。

(2)食料品や日用品について

備えておきたい食料品の一例)

  • 主食(お米やうどん、シリアルなど食べやすいもの)
  • 菓子類(とくにチョコレート)
  • ゼリー状栄養補助食品
  • レトルト食品、インスタント食品
  • 缶詰(果物等)
  • 冷凍食品(火にかけるだけのうどん等が便利です)
  • 経⼝補⽔液
  • スポーツ飲料

※持病等により、食事制限がある⽅は、主治医の指示に従ってください。
※食欲がなくても食べられて、必要なカロリーが摂取できるものがおすすめです。

備えておきたい⽇⽤品の一例

  • 保険証
  • 持病等で服⽤中の薬、市販の解熱鎮痛剤・総合風邪薬・胃腸薬等
  • 体温計(電池残量も確認しましょう)
  • 氷まくら、保冷剤等の冷却材
  • 消毒⽤エタノール
  • マスク
  • ごみ袋
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 洗剤・石鹸等
  • ⽣理⽤品、乳幼児や⾼齢者がいる世帯で必要な衛⽣⽤品(ミルクやおむつ等)

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課感染症対策室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1438

ファクス番号:076-225-1444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報はお役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

同じ分類から探す