• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 農林水産部 森林管理課 > 森林資源育成グループ

ここから本文です。

更新日:2021年3月16日

森林資源育成グループ

造林補助事業のご案内

  • 県では、一定の条件を満たした森林整備に対し、補助を行っています。
  • 詳しくは最寄りの農林総合事務所森林部林業振興課にお尋ね下さい。

造林補助事業標準単価及び造林補助事業竣工検査内規

特定間伐等の実施の促進に関する基本方針

 「伐採作業と造林作業の連携等に関するガイドライン」の制定について

 林業事業体等が単独又は連携して、伐採と造林を一体的かつ適切に実施することを推進するために、林業事業体等が自主的に作成する「行動規範」の参考となるよう「伐採作業と造林作業の連携等に関するガイドライン」を制定しました。

 伐採作業と造林作業の連携等に関するガイドライン(PDF:428KB)

 伐採・更新計画書(エクセル:15KB)

主伐・再造林の推進について

 県では、花粉発生源対策促進事業等を活用して、主伐・再造林の推進を行っています。

主伐・再造林PRチラシ(PDF:1,920KB)

「林道事業」について

林道事業は、森林・林業の持続的な発展を目的として、石川県並びに市町が事業主体となって、森林整備を効率的に実施するための基盤である林道を整備する事業です。
林道は恒久的な施設として、森林整備の基盤であることはもとより生活環境の改善、災害時の迂回路など林業だけでなく、地域生活に欠かすことのできない重要なインフラ施設です。

 「林道事業」の内容について

1 (県営)林道開設事業

林業を振興し、農山村の経済の安定と木材供給、その他公益的機能の維持・増進を図るため、林業生産基盤として新たな林道を整備する事業。

2 (県有)林道改良事業

法面の崩壊防止施設の設置など局所的に林道の構造の改良を実施し、輸送力の向上を図るとともに、通行車両の安全を確保する事業。

3 (県有)林道保全事業

石川県並びに市町で策定した「林道施設個別施設計画」に基づき、橋梁、トンネルなどの林道施設の点検診断及び補修を実施し、林道施設の長寿命化対策を促進する事業。

4 林道施設災害復旧事業

石川県並びに市町で管理する林道が、異状な天然現象に起因する自然災害により被災した場合、迅速・確実に復旧する事業。

林道位置情報

 

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部森林管理課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1641

ファクス番号:076-225-1645

Email:shinkan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?