• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2021年3月10日

火災予防のお知らせ

2020年度全国統一防火標語「その火事を  防ぐあなたに  金メダル」

県内の火災発生状況について(速報値)

  令和2年中の出火件数は215件(前年比8件減)で、そのうち住宅火災が80件(前年比10件増)となりました。
  主な出火原因については、多いものから「放火(疑いを含む)」が26件、「たばこ」が17件、「たき火」が16件、「ストーブ」が15件と続いています。
  また、火災によって亡くなられた方は23人(前年比14人増)で、そのうち住宅火災による死者が16人(前年比11人増)となっています。

  火災を防ぐためにも、火の元、火の取扱いには十分注意されますようお願いします。
  ご家庭や職場での火災予防対策について、今一度ご確認ください。 

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント

【3つの習慣】

  • 寝たばこは、絶対やめましょう。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用しましょう。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消しましょう。

【4つの対策】

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置しましょう。
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用しましょう。
  • 火災を小さいうちに消すために住宅用消火器等を設置しましょう。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくりましょう。

 住宅用火災警報器を設置しましょう

  万が一火災が発生した際の逃げ遅れを防ぐため、ご家庭に住宅用火災警報器を設置しましょう。
   また、住宅用火災警報器が適切に機能するためには維持管理が重要です。「いざ」というときに住宅用火災警報器が適切に作動するよう、定期的に作動確認を行い、適切に交換を行うよう習慣づけましょう。

  詳細は下記ページまで

  住宅用火災警報器は命を守る「切り札」です!

 

お問い合わせ

所属課:危機管理監室消防保安課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1481

ファクス番号:076-225-1486

Email:e170700@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?