• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 生活 > パスポート・運転免許 > 旅券(パスポート)申請の案内

ここから本文です。

更新日:2022年11月11日

 

旅券(パスポート)申請の案内

新型コロナウイルス感染症に関する重要なお知らせ

  ◇パスポートセンター及び各旅券窓口に入室される皆さまへご協力のお願い◇ 

  •  入室の際には、マスク着用及び入口での手指のアルコール消毒のご協力をお願いします。 
  • 発熱がある方、風邪のような症状のある方、体調のすぐれない方は、来所をお控えください。
  •  咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
  • 感染防止対策のため、窓口担当者はマスク等を着用しています。 

    石川県  :新型コロナウイルス感染症について                                                       

    厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について

  新型コロナウイルス感染症及び渡航先に係る海外渡航関連情報については、以下よりご覧ください。

外務省 海外安全ホームページ

 

はじめに

 旅券の申請に必要な書類や写真の規格など、旅券に関する最新情報は外務省のパスポートに関するホームページをご覧ください。(外務省HPへリンク)

ゴルゴ13の中堅・中小企業向け安全対策マニュアル

1  パスポートの申請について

石川県で旅券(パスポート)の申請ができる方は、日本国籍を有し、石川県内に住所または居所がある方です。

令和4年4月1日から、成年年齢の引下げに伴い、18歳以上の方は有効期間10年の旅券の申請ができます。

 ※18歳未満の方は10年旅券は申請できません。

旅券法改正に伴い、令和5年3月27日から、オンラインによる申請が一部可能となります。

2  旅券窓口   

石川県の旅券についてのお問い合わせ及び申請受付・交付窓口は次のとおりです。

 
パスポートセンター

小松旅券窓口

七尾旅券窓口

のと里山空港旅券窓口

受付時間

申請

月曜日~金曜日 午前9時~午後5時

※土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始は申請できません。

 

月曜日~金曜日 午前9時~午後5時
※土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始は申請できません。

交付

月曜日・水曜日・金曜日 午前9時~午後5時
火曜日・木曜日 午前9時~午後7時
日曜日 午前9時~午後5時
※土曜日・祝日(日曜日が祝日と重なる日を除く)・休日・年末年始は、旅券の交付をしていません。

 

月曜日・水曜日・木曜日・金曜日 午前9時~午後5時
火曜日 午前9時~午後7時
※土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始は、旅券の交付をしていません。
その他

代理申請は30名までできます。

(10名以上は予約が必要)

代理申請は15名までできます。
  (5名以上は予約が必要)

※刑罰等関係欄該当者については、パスポートセンターでのみお取扱いしています。

所在地

〒920-0853
金沢市本町1丁目5番3号
リファーレ3階
TEL076-223-9109

テレフォンサービスTEL076-224-1050

Google Mapsを開く

※お車でお越しの方は、リファーレ地下の駐車場(有料)をご利用ください。

〒923-0801
小松市園町ハ108番地の1
県小松合同庁舎1階
TEL0761-23-5931

Google Mapsを開く

〒926-0852
七尾市小島町ニ部33

中能登総合事務所1階
TEL0767-52-6113

Google Mapsを開く

〒929-2392
輪島市三井町洲衛10部11番1
奥能登行政センター1階
TEL0768-26-2310

Google Mapsを開く

 

3 旅券の交付日数について

申請日を含めて5日目以降に交付しています。だたし、土曜日、日曜日、祝日、年始年末を除いて数えます。

申請場所

パスポートセンター 

小松・七尾・のと里山空港

パスポートセンター

小松・七尾・のと里山空港

受取場所

パスポートセンター

小松・七尾・のと里山空港

小松・七尾・のと里山空港

パスポートセンター

交付日数

5日間

9日間

7日間

※  受取場所については、申請した窓口以外の県内の他の窓口を希望する場合、 申請時に変更手続きができます。

 ※ パスポートを受け取ったら 「パスポートは大切に!!」

 

4  パスポートの申請書類

申請書用紙

※申請書は、各旅券窓口や各市町役場(「一般旅券発給申請書(新規・切替用)」のみ)  で配布しています。なお、最寄りの市町役場へは事前にお問い合わせの上、取りに行かれるようお願いします。

団体代理申請のお願い(PDF:622KB)

旅券の残存有効期間をご確認ください

旅券の残存有効期間が6ヵ月以上ないと入国できない国や査証(ビザ)がもらえない国などがあります。

渡航予定の国の残存有効期間の条件を早めに確認してください。  

詳しくは、日本国内にある渡航予定国の大使館・総領事館にご確認ください。 「駐日外国公館リスト(外務省HPへリンク)」

パスポートQ&A(外務省HPへリンク)

ダウンロード申請書

平成30年10月1日から、「ダウンロード申請書」による申請受付を行っています。  ご利用に際しては、外務省「パスポート申請書ダウンロード」ホームページの「使い方」、「ご利用環境」や「マニュアル」(外部リンク)をご確認ください。外務省の規格を満たしていない申請書は受理できません。その場合、手書き様式の申請書に書き直していただくか、再度印刷の上、窓口にお越しいただくことになりますのでご了承ください。  「ダウンロード申請書」は、A4用紙に縮小・拡大などは行わずに片面印刷(裏面は白紙)の上、折らずに申請窓口に持参してください。

申請添付書類(様式例)

5  旅券申請に必要な写真の規格について

  •   写真の規格については、外務省のホームページをご確認ください。(外務省HPへリンク)
  •   旅券用写真は、本人確認を行う上で非常に重要です。提出いただいた写真が旅券に転写されますので、外務省の定める規格を満たした写真の提出をお願いします。不適当な写真の場合は、撮り直しをお願いすることがあります。 
  •   写真は傷つきやすいため、予備写真があれば念のためお持ちください。1枚のシートに複数印刷されている写真の裁断は、窓口にて行います。切らずにそのままお持ちください。
  •   申請書への貼付は窓口で行いますので、貼らずにそのままお持ちください。ただし、貼り付け済みのときは、はがさずそのままお持ちください。 

 

6  有効旅券の記載事項に変更が生じた場合

有効期間が10年または5年の旅券を新たに申請するか、「記載事項変更旅券」を申請してください。  

手続きの対象となる記載事項の変更とは 

  • 婚姻や養子縁組等により、戸籍上の姓を変更した場合

  • 家庭裁判所の許可により、戸籍上の姓や名を変更した場合
  • 本籍地の都道府県名が変わった場合
  • 国際結婚等により配偶者の姓等を別名として併記または削除する場合

      (この他特殊な事情で記載事項の変更を要するものについてはご相談ください。) 

手続きの対象とならない場合

  • 同じ都道府県内で本籍を変更した場合(旅券の記載に変更がないため)
  • 住所を変更した場合
  • 有効期間が切れている場合(必要となった時に10年または5年の旅券を新たに申請してください。)  

 新規申請(10年または5年)と記載事項変更旅券申請について

  • いずれも新しいパスポート冊子になり、旅券番号が変わります。

 7   パスポート手数料

手数料は、申請の区分により次のとおりとなっています。

申請の区分

収入印紙

石川県証紙

合計

10年間有効な旅券

14,000円

2,000円

16,000円

5年間有効な旅券 

9,000円

2,000円

11,000円

12歳未満の旅券                        

4,000円

2,000円

6,000円

記載事項変更旅券 

4,000円

2,000円

6,000円

査証欄増補 

2,000円

500円

2,500円

 

パスポートセンター及び七尾旅券窓口では、パスポート用の収入印紙と石川県証紙をセットで購入できます。小松旅券窓口及び のと里山空港旅券窓口については、最寄りの取扱場所をご案内しています。

8   石川県に住民登録がない場合

  •    石川県に住民登録はしていないが、石川県に居住している単身赴任の方や学生等については、一定の条件を満たせば、石川県でも申請できる場合 (居所申請) があります。 
  •   その場合は、必ず、申請者本人が窓口に来ていただく必要があります。 (代理申請不可)。

※住所地の住民票、石川県が活動の主たる拠点であることがわかる書類(学生証、社員証など)のほか、石川県に居所があることがわかる書類(6か月以内に居所に郵送された申請者宛の消印のある郵便物や公共料金の請求書・領収書(居 所・  部屋番号・氏名があるもの)、有効な賃貸契約書、居所証明書のいずれか)をお持ちください。 

※ 上記がない場合は、事前に、石川県パスポートセンターまでお問い合わせください。 (076-223-9109)   

9  よくあるお問い合わせ

  よくあるお問い合わせ(PDF:169KB)
          

 10  その他の留意事項

1  海外出張の可能性のある職場の方は

  突然の海外出張命令で、旅券の発給が間に合わないという方が見受けられます。海外出張の可能性がある職場の方は、事前に旅券を取得しておいてください。また、旅券を持っていると思っても、有効期限が過ぎていた、有効期間が不足している、紛失したといった場合もありますので、お手元の旅券の確認をお願いします。

2  修学旅行等に伴う旅券の申請について

  時期により、高等学校の海外修学旅行や研修旅行のための申請が集中する場合があります。各学校の同一学年(組)の大半の方が旅券を申請されるため、特定の日や週に集中して申請されると受付窓口が大変混雑してしまいます。そこで、各学校に対しては出来るだけ申請日を割り振って分散して申請に来ていただくよう、お願いしているところです。

 申請される方々におかれましては、混雑回避及び待ち時間短縮のため分散申請にご協力をお願いします。また、夕方は、時間に余裕をもって来所されるようお願いします。法定代理人による代理申請も可能ですので、こちらも是非ご利用ください。 

  なお、戸籍謄(抄)本を持参していなかったり、身元確認書類が不足し、受理にならない場合があります。学校の説明会で配付される「旅券申請のご案内」と「修学旅行等にかかるパスポート申請」(PDF:192KB)をご確認ください。

3  未成年者の申請について 

 未成年の子とその親の姓が異なる場合  

    申請者である未成年の子と、その親権者の姓が異なる場合は、両者の関係・続柄を確認させていただくため、親権者の戸籍謄(抄)本等が必要になる場合があります。

  未成年者の旅券発給申請における注意点(発給不同意など)

    親権者用お知らせ「未成年者の旅券発給申請における注意点」(PDF:76KB)

 

4  戸籍謄(抄)本について

  成年の方の切替申請で、記載事項(氏名、本籍の都道府県名、生年月日、性別)に変更がない場合は戸籍謄(抄)本の提出を省略できます。

未成年者、成年被後見人、一時帰国者、別名併記を希望する場合は、戸籍謄(抄)本の省略はできません。

受付の段階で特に必要と認められる場合は、戸籍謄(抄)本の提出が必要となることがあります。なお、同一戸籍内にある2人以上が同時に申請する場合は、戸籍謄本1通でも結構です。

リファーレビル2階の金沢市本町市民センターでは、広域行政窓口サービスにより、かほく市以南の石川県内に本籍を置いている方の戸籍謄(抄)本をとることができます。

    (本町市民センター  TEL076-260-0365) 

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:観光戦略推進部国際交流課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

Email:e200500@pref.ishikawa.lg.jp

パスポートセンター連絡先 TEL:076-223-9109
テレフォンサービス              TEL:076-224-1050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?