• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年4月13日

ハコネウツギ

ハコネウツギ

双子葉植物  合弁花類  スイカズラ科  タニウツギ属
落葉低木

 

分布:北海道(南部・日高・渡島)・本州(太平洋側・日本海側)・四国・九州(北部)
石川県内の分布型:第1型  (邑知潟低地帯以北のヤブツバキクラス域)

 

用途  :  鑑賞・庭園樹


葉の特徴 花の特徴
葉序:対生
長さ:5~10cm・10~15cm・15~20cm
幅:5~7cm・7~10cm
形:楕円形・倒卵形
基部の形:広いくさび形
鋸歯:単鋸歯
葉柄の長さ:10~20mm
葉脈:側脈は曲線
形態:小さな花
開花期:5月・6月
花の色:白色・後紅紫色(白色系、紫色系、赤色系)

拡大画像へ   分布図へ

 


いしかわ 樹木図鑑いしかわ 森林図鑑

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター林業試験場

石川県白山市三宮町ホ1

電話番号:076-272-0673

ファクス番号:076-272-0812

Email:fes@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?