• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年8月19日

パークゴルフ

パークゴルフとは

パークゴルフ  公園でするゴルフなので「パークゴルフ」という。普通のゴルフに比べると、遊び心の原形に近く、野球で言うなら「三角ベース」の感覚。道具もルールもシンプルで、誰でもすぐに楽しめるのが特徴である。

用具

用具

コース

コース

  コースは芝生であることが原則で、1コースは9ホール。ホールの直径は20cmを標準とする。

ルール

  1. パークゴルフのゲームは、一本のクラブでスタート位置(ティーグラウンド)から打ち始めホールに入れるまでの最少の打数を競う。
  2. プレーヤーは、打球が有利になるよう手で触ったり、クラブで動かしたり、コースを工夫してはいけない(2打罰)、但しボールの側の石等は取り除いて良い。
  3. 競技中にプレーヤーはいかなる打球の練習もしてはいけない(2打罰)。
  4. ボールに2度触った時は2打と数える、但し空振りは打数に入れない。空振りによりボールが動いた時は1打と数える。
  5. 他人のボールを打った時は、2打加算して他人のボールは元の位置に戻す。
  6. 雨などにより一時的な水溜まりが生じた場合、罰打無しに、ホールに近寄らなく最も近い場所へ移動できる。
  7. 樹木や固定物があって打てない時は、打球不能を宣言し2打加算して、ホールに近寄らず2クラブの範囲内に移動し打つことができる。
  8. スコアは各自カードに記入し確認し合うこと、少なく申告した時はその競技者は失格とする。

プレーの進め方

  1. 何人でも出来るが、通常は、4人一組として行う。
  2. スタートのときのティーショット(第1打)は、くじ引き、ジャンケン、コインのトスなどで順番を決める。
  3. ボールがイン・プレーの時はホールから一番遠いボールを、先にプレーしなければならない。もし、2つ以上のボールが、ホールから等距離にある場合はくじ引きなどで決める。
  4. 2ホール目以降のティーショットの順番は、前のホールでスコアの少ない順に行う。もし、前のホールで、2人以上のプレイヤーが同じスコアであった場合は前のホールのティーショットの順番に従う。

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部スポーツ振興課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1391

ファクス番号:076-225-1388

Email:i-sports@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?