• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年8月19日

年齢別テニス

年齢別テニスとは

年齢別テニス  テニスとはラケットを用いて、ネット越しの相手コートへの返球を競うスポーツである。テニスにはシングルスとダブルスがある。 年齢別テニスではテニスで最もエンジョイできる混合ダブルスを行う。1チーム30歳代、40歳代、50歳以上の年齢別3組による対抗戦となる。

用具

  ラケット、ボール(財団法人日本テニス協会公認球)、シューズ
【ラケット】
  全長で73.66cm以内、全幅で31.75cm以内、ストリング面は全長で39.37cm以内、全幅で29.21cm以内
【ボール】
  直径6.35cm~6.67cm、重さ56.7g~58.8g
【シューズ】

ラケット

コート

  縦約24m、横約11mのコートを使用する。

コート

ルール 

  1. 1ゲーム4ポイント先取とし、3対3(デュース)以後は2点先取した方を勝ちとする。
  2. 1セット6ゲーム先取とし、エンドの交替は奇数ゲーム終了後に行う。
  3. サービスは1本失敗しても、もう一本打てる。2本とも失敗すると相手の得点となる。
  4. サービスは1ゲーム交替とする。
  5. タオルの使用(タイム)は奇数ゲーム終了ごと及びセット間とする。

プレーの進め方 

  1. トス(主審がコインを投げてその「裏」「表」を当てる。または、一方がラケットを回転させ他方が、「表」か「裏」を当てる)をして、サービス又はレシーブの選択か、コートエンドの選択のうちどちらかを選ぶ。
  2. ダブルスでは、第1ゲームにサービスしたAのパートナーA’は第3ゲームに、第2ゲームにサービスしたBのパートナーB’は第4ゲームにサービスする。以後セットが終わるまでA-B-A’-B’の順にサービスを交換する。 レシーブのときのサイド(コートの右側でレシーブするか、左側でレシーブするか)については、セット(試合)の始めに決め、そのセット(試合)が終了するまで変更できない。

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部スポーツ振興課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1391

ファクス番号:076-225-1388

Email:i-sports@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?