• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年8月19日

ソフトバレーボール

ソフトバレーボールとは

ソフトバレーボール  ボールを軽く、柔らかくソフト化することで安全性を高め、ボールに対する恐怖心を少なくしたバレーボールゲームである。 ボールがソフトなため、基本技術である「パス」が安全にでき、球技に不慣れな者でも十分楽しむことができる。バドミントンのコートを使い1チーム4名で行う。

使用用具

【ボール】
  ゴム製、重さ210±10g、円周78±1cm
【ネット】
  ソフトバレーボール用ネット(バドミントンネットでも可、高さ2m)に、支柱の両側にそってネットから高さ1mのアンテナを出す。 

使用用具

場所(コート)

  バドミントンのダブルスコート(外側ライン)と同じ広さ(6.1m×13.4m)
  図中の番号はサーブの順番、矢印はローテーションの流れ 

コート

ルール

  1. 1セット15点のラリーポイント制で3セットマッチとする。ただし、14対14の時は2点差がつくまで行うが、17点で試合は打ち切り、17点先取のチームを勝ちとする。
  2. サービスは1回とし、エンドライン後方のサービスゾーン内から打つ。
  3. 相手コートにブロックの接触に加えて3回以内で返球すること。
  4. 選手交代は1セット4回以内とし、同一年代(男女別)の交代に限る。
  5. タイムアウトは1セット2回とし、1回につき30秒とする。

プレーの進め方

  1. プレーはサービスで始まる。サービスはサービス権を得たとき、ローテーション(右回り)をしてバックのライトに位置した選手が打つ。
  2. サービスはエンドライン後方のサービスゾーン内の位置からコート内に踏み込まずに打つ。
  3. 4人の選手は、どの位置にいてもボールが味方コートの空間にあれば、アタック・ヒットも相手のアタック・ヒットに対するブロックも行うことができる。
  4. 反則は、基本的に6人制バレーボールに準じている。

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部スポーツ振興課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1391

ファクス番号:076-225-1388

Email:i-sports@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?