• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年8月19日

年齢別ソフトテニス

ソフトテニスとは

年齢別ソフトテニス  ソフトテニスは日本で生まれ育った伝統ある大衆スポーツであり、明治17年の発祥から既に110年を超えた長い歴史をもつスポーツである。
  我が国のスポーツの中では最も愛好者人口の多い競技の一つになっており、誰もが気軽にでき、老若男女が一緒にプレーできるスポーツで、親子・夫婦など最近では家族ぐるみで楽しんでいる方々も多く見られる。 豊かな生活と健康を求める時代に生涯スポーツが叫ばれるなかで、ソフトテニスはまさにうってつけのスポーツであり、今後ますますの普及発展が期待される。
  ソフトテニスは、ボールがやわらかく思い切って強打できるため展開がめまぐるしく、動きの激しいところが魅力である。二人のパートナーがお互いに技術をだしきって協力しあうコンビネーションプレーに独特の動きと変化があり、技術・体力に心理的な要素がからんでゲームが展開されるところがソフトテニスの特徴といえる。

使用用具

【ラケット】
  主に木製・カーボン製があり、長さは69cm
【ボール】
  ソフトテニス用公認ゴムボールで原則として白色
【シューズ】
  テニスシューズを使用する
【ネット】
  支柱の高さ[107cm]に水平に張る

場所(コート)

  縦約24m、横約11mのコートを使用する。

コート

プレーの進め方

  1. トス(一方がラケットを回転させ、他方が、「表」か「裏」を当てる)をして、サービスまたはレシーブの選択か、コートエンドの選択の内どちらかを選ぶ。
  2. ゲームは4ポイント先取をもって勝ちとする。ただし双方の組が3ポイントずつ得た場合はデュースとなり、以後2点先取した方を勝ちとする。
  3. 1試合7ゲームマッチで4ゲーム先取した方を勝者とする。ゲームカウントが3対3になった場合、ファイナルゲームとなり7ポイント先取した方を勝者とする。
  4. サービスはサーバーの一人が行い、二人のプレーヤーは同一ゲーム中に交替で2ポイントずつサービスを行う。

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部スポーツ振興課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1391

ファクス番号:076-225-1388

Email:i-sports@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?