• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2011年1月12日

いしかわ障害者雇用推進カンパニー(障害者就労支援事業所)紹介

いしかわ障害者雇用推進マーク

いしかわ障害者雇用推進カンパニー紹介ページ

【障害者就労支援事業所】

事業所名 ワークショップひなげしリサイクル工場
実施事業

就労継続支援事業(A型)

規模

11人(平成22年12月1日現在)

所在地 金沢市福増町北204-22 (株)金沢容器リサイクル内
電話 076-243-0326
業務概要

(株)エフピコ、(株)金沢容器リサイクルが実施する、容器トレーリサイクル事業の推進に関する受託業務

主な事業内容

 容器トレー選別作業

  • リサイクル可能トレーの選別業務
  • 選別済みトレーの減容加工業務
  • その他の付随業務

 

一日のながれと年間行事計画

工場の活動内容は、これまでの当法人内の福祉サービスを提供する事業所とは異なり、独自の活動の幅を持たして運営しております。

①一日の流れ

  8:50~ 朝礼、体操

  9:00~ 作業開始 適時休憩

  12:00~ 昼食休憩

  13:00~ 作業開始 適時休憩

  16:00~ 作業終了 掃除等 終礼

  16:30  工場終了

②年間行事計画

  • 研修会=容器リサイクル事業についての研修会はもとより一般企業への就職活動並びに就職後のことなど、就業・生活も含めた様々な課題について職場内の仲間同士が率直に語り励まし合う機会をつくり、工場で働く従業員の自信につなげられるような職場内研修をしていきます。また、企業等の見学と実習も定期的に行い、時には実際に工場内で働いている姿を企業等の人事担当者に来所頂きアドバイスや評価等をしていただくことも考えております。
  • 親睦会及びレクリエーション(福利厚生等)の実施=従業員の親睦を図るため、親睦会を定期的に実施します。例えば、親睦会(飲み会等)、旅行、合宿等のレクリエーションの他、地域のソフトボール大会の出席、障害者団体の各種催事など。また、当事業所の従業員でつくる従業員団体の活動にも参加して頂き、労使の関係で互いに働きやすい環境作りのために話し合いもしていきます。   

障害者就労支援

のポイント

ひなげしの工場はどんな障がいを持っていても「働ける」職場であり、「働く」ことを通して、地域社会の中での役割を意識した活動を実施していきます。

  • 循環型の容器トレーリサイクル選別事業の「仕事」の役割を意識し、地域社会とつながった事業を取り組みます。
  • 大手企業、地場企業と地元福祉施設が連携(提携)し、互いにメリットを出した新たな取組みを実施することにより、安定した仕事の確保と収益性を確保し、市場経済活動に沿った工場運営をしていきます。
  • ひなげしの工場の特徴は、「働く方」すべて工場の従業員として雇用し契約します。一方、福祉サービスとしての特徴もあるので、福祉的支援(職業訓練・生活支援・余暇活動等)を含めた利用契約も致します。
  • それらによって、利用者の経済的自立をはかり、生活の質と社会的な関わり(人間関係等)を深める社参加活動もします。
  • ひなげしの工場で働いた経験及び実績と自信を生かして、一般企業への就職に向けた準備、訓練、相談等を専門の知識と経験(第1号職場適応援助者研修受講(ジョブコーチ))を持った当施設職員が支援します。その際には、関係機関と密に連絡を取り合って、地域で就職支援する取組みをつくっていきます。 

 

お問い合わせ

所属課:商工労働部労働企画課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1531

ファクス番号:076-225-1534

Email:e191300a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?