• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年1月18日

作物栽培グループの紹介

作物栽培グループでは、土地利用型作物(水稲・麦・大豆)の栽培技術に関する研究を行っています。
最近では、

  • 新品種の高品質・安定生産技術
  • 他産業との連携による生産コスト削減に向けた栽培管理技術

など、総合的な栽培技術の開発を行っています。
また、県内で栽培される奨励品種(水稲・麦・大豆)の原種生産を行っています。

最近の主な研究課題

 水稲の高密度播種・短期育苗による少苗箱移植栽培技術

播種量の比較1箱当たり乾籾100g播

播種量の比較1箱当たり乾籾300g播

 (   播種量の比較    1箱当たり乾籾100g播(左)     300g播(右)   ) 

水稲多収晩生品種の多様な作型の確立

登熟期の草型コシヒカリ石川65号比較
(  登熟期の草型    コシヒカリ(左)、石川65号(右)  )

 

 

最近の主な研究成果

水稲新品種「石川65号」のV溝直播栽培における苗立数および施肥量(PDF:200KB)

水稲新品種「石川65号」の移植栽培における施肥法(PDF:247KB)

大豆「里のほほえみ」の収量品質安定のための播種時期及び栽植密度(PDF:221KB)

大豆「里のほほえみ」の収穫適期(PDF:233KB)

ICTブルドーザとトータルステーションによる簡易な高精度ほ場均平技術(PDF:356KB)

水稲の高密度播種・短期育苗による少苗箱移植栽培技術の開発 (PDF:617KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

Email:nk-kika@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?