• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年1月18日

能登特産物栽培グループ

  能登特産物栽培グループでは、農地開発地を中心とした奥能登地域での野菜、山菜、果樹等の振興品目を安定生産するために、

  • 能登の伸び行く野菜の栽培技術の確立
  • 能登大納言小豆の生産安定技術の開発
  • 能登地域の特産果樹の栽培技術の確立

  などに取り組んでいます。

  最近の主な研究課題

カボチャの栽培

カボチャの省力的な栽培技術の確立

 

能登大納言小豆の栽培

能登大納言小豆の生産安定技術の開発

 

 

ブルーベリーの木

ブルーベリーの大粒安定生産技術の確立

 

 最近の主要な研究成果

大麦によるリビングマルチを利用した山菜栽培の省力雑草抑制法 (PDF:1,083KB)

セルトレーを利用した湿地性葉菜類の栽培法(PDF:990KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター農業試験場

石川県金沢市才田町戊295-1

電話番号:076-257-6911

ファクス番号:076-257-6844

Email:nk-kika@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?