• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者福祉 > 介護事業者向け情報 > 石川県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について

ここから本文です。

更新日:2020年11月19日

石川県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分)

標記については、以下のサイトにてご確認ください。

申請期限は令和2年12月28日(月曜日)です期限内にご申請くださいますようお願いします。

なお、各施設・事業所におかれましては、対象となる職員や派遣労働者、業務受託者の従事者の方々に、慰労金が確実に届けられるよう特段のご配慮をお願いいたします。

(参考)介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金支給に係る協力の依頼について(PDF:316KB)

 

また、厚生労働省によると、各種交付金等について新型コロナウイルス感染症の拡大に便乗した不審な勧誘等が一部で報告されているとのことです。
給付金、補助金、助成金等の受給に関して、厚生労働省や都道府県が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。詳しくは以下の事務連絡をご確認ください。
 
 


(事業案内)

https://ishikawa-kinkyu.main.jp/kaigo0821.pdf(外部リンク)

※上記事業案内の印刷には事業案内(印刷用)(PDF:1,116KB)をご利用ください。
     なお、申請書等は上記外部リンクからダウンロードして下さい。

 

(申請用サイト)

https://amarys-jtb.jp/ishikawa-kaigo/(外部リンク)


(実績報告)
  
事業案内(外部リンク)(リンク先のページ中段やや下部)から実績報告書及び別紙をダウンロードし、令和3年1月29日までに、郵送にて事務局までご提出ください。

まだ申請を行っていない事業者は、先に交付申請書を提出してください(申請期限:令和2年12月28日)

実績報告にあたって、支出内容を証明する書類(領収書、振込記録等)は、提出を要しませんが、求めがあった場合には速やかに提出できるよう、適切に保管してください。

 

(退職者等の個人での申請)

標記事業のうち、慰労金の支給事業については、要件を満たす場合、退職者も支給対象となります。

※退職者についても、原則として、対象期間内に勤務していた介護サービス事業所・施設等を通じて申請ください。

※これに寄りがたい場合は、例外的に個人での申請も認めております。その場合であっても勤務していた事業所等から証明を受けていただく必要がありますのでご留意ください。

※個人で申請する場合、申請書は、上記申請用サイトからではなく、郵送にてご提出ください。

※個人で申請した場合、実績報告は不要です。

 

(問い合わせ等)

標記事業についての問い合わせや申請、実績報告書の提出は以下の事務局へお願いします。

〒920-0869 石川県金沢市上堤町2-37 金沢三栄ビル7階
                     石川県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業事務局(介護分)
      (電話)  076-208-5135
      (受付時間)  平日 9時から17時

 

(参考)新型コロナウイルス感染症で影響を受ける介護施設等の皆様への主な支援制度一覧(R2.8.21時点)(PDF:859KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部長寿社会課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1416,1417

ファクス番号:076-225-1418

Email:kaigo@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?