• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

犬猫の譲渡情報

石川県の各センターでは、収容された犬や猫の新しい飼い主さんを募集しています。

譲渡を希望される方は、飼い主さんの条件をご覧いただき、下記センターにおける譲渡情報をご確認ください。            

譲渡対象中の犬猫について

 飼い主さんの条件

以下の譲渡条件に適さない方はご遠慮願います。

  • 動物の愛護及び管理に関する法律、狂犬病予防法、犬の危害防止条例等の法令に現に違反していないこと
  • 石川県内に在住する20歳以上かつ概ね60歳以下の者であること
  • 動物を飼育することについて、家族全員の同意を得ていること 
  • 時間的・経済的余裕があり、動物を終生にわたり飼養管理できること
  • 動物を適正に飼養管理できる環境であり、近隣の生活環境に悪影響を及ぼすおそれがないこと
  • 動物を飼養できない場所への転居の予定がないこと
  • 飼養場所が集合住宅もしくは借家の場合、動物の飼養が承認されていることが、規約等の文書で提出できること
  • 譲り受けた動物を営利や広告等に利用しないこと
  • 誓約書の内容を理解し、遵守できること
  • 現に犬や猫を飼育している場合は、繁殖制限措置を講じていること
    また、疾病及び傷害の予防、寄生虫の寄生の予防又は駆除等の日常的な健康管理を行い、必要に応じてワクチン接種を行っていること
  • 現に犬を飼育している場合は、狂犬病予防法に基づく犬の登録・予防注射等を実施していること
  • 現に猫を飼育している場合は、室内のみで飼育していること
  • 現に飼育中の犬と猫の合計が2頭以下であること
  ※その他にも条件がありますので、動物を管理している各センターまで直接お問い合わせください。

 誓約書の内容

以下の事項を遵守できる方に譲渡を行います。

  • 動物の愛護及び管理に関する法律、狂犬病予防法、犬の危害防止条例等の法令に定められた事項を遵守する
  • 動物の習性、生理等を十分理解するとともに、飼い主としての責任を自覚して、終生にわたり飼育する
  • 万が一継続して飼育することができなくなった場合に備えて、代わって飼育することのできる親族、知人等を選定する
  • 人に危害や迷惑を加えないように動物を管理する。ただし、猫については室内のみで飼育する
  • 動物が道路、公園、広場等に糞をしたときは自宅に持ち帰る等し、近隣の生活環境に配慮する
  • 動物にはマイクロチップを装着し、所有者を明示する
  • 犬については、狂犬病予防法に基づく犬の登録と予防注射を実施し、鑑札と注射済票を犬に装着する
  • 繁殖を防ぐため、動物の不妊去勢手術を適切な時期に行う。ただし、不妊去勢手術に耐えられる体力を有しない老齢の動物、疾病にかかっている動物等の場合は、不妊去勢手術に代わる確実な繁殖制限措置を行う
  • 譲渡動物に関する調査等に積極的に協力する

金沢市における犬猫の譲渡について

金沢市動物愛護管理センターでも、犬猫の譲渡を行っています。

   新しい飼い主さん大募集(外部リンク)

譲渡条件や譲渡手続きが石川県とは異なる為、詳細は金沢市にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部薬事衛生課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1443

ファクス番号:076-225-1444

Email:seieika2@pref.ishikawa.lg.jp