• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 生活 > ペット・動物愛護 > 犬猫の一時預かりボランティアの募集について

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

犬猫の一時預かりボランティアの募集について

やってみませんか?  いのちをつなぐ、「一時預かりボランティア」

石川県では、保健福祉センターなどで収容した犬猫の「いのち」を、新しい飼い主へとつなぐため、犬猫を自宅などで一時的に預かっていただくボランティアを募集しています。

やってみませんか?いのちをつなぐ「一時預かりボランティア」(PDF:620KB)

一時預かりボランティアの種類

社会化ボランティア  

犬や猫が、「人と一緒に暮らす」  練習をするお手伝いです。

保健所などで収容された犬や猫を、自宅などで預かり、エサを与えるなどの世話や、遊びをとおして、人と一緒に暮らすことに馴れさせるボランティアです。

子猫

ミルクボランティア

離乳前の子犬や子猫の「お母さん代わり」です。

保健所などで収容された離乳前の子犬や子猫を、自宅などで預かり、ミルクを与えるなどの世話をするボランティアです。

猫

ボランティアの流れ

ボランティアに登録する

まずは、犬猫を預かる主な拠点としたい、南部小動物管理指導センター又は保健福祉センターまでお問合せください。

南部小動物管理指導センター TEL  0761-21-7297 所在地    小松市日末町メ2-15
能登北部保健福祉センター TEL  0768-22-2011 所在地    輪島市鳳至町畠田102-4
能登中部保健福祉センター TEL  0767-53-2482 所在地    七尾市本府中町ソ27-9
石川中央保健福祉センター TEL  076-275-2642 所在地    白山市馬場2-7
南加賀保健福祉センター TEL  0761-22-0795 所在地    小松市園町ヌ48

【登録申請の流れ】

1  講習を受ける

2   申請書を提出する 

ボランティアとして犬猫を預かる

1  南部小動物管理指導センターや保健福祉センターより、連絡がある

2  南部小動物管理指導センターや保健福祉センターまで、犬猫を迎えに行く

3  自宅などで犬猫を預かり、飼育する

4  決められた期間(1~2週間程度)が過ぎたら、南部小動物管理指導センターや保健福祉センターに犬猫を返還する

 

 ボランティアの主な要件

・県内在住の成人である

・犬猫の飼育に必要な時間を確保できる

・自家用車などで犬猫の送迎ができる

・自己負担が生じることを了承している      など 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部薬事衛生課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1441

ファクス番号:076-225-1444

Email:seieika2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?