• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > しごと・産業 > 産業 > 伝統産業 > 山中漆器産業技術センター中期経営目標

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

山中漆器産業技術センター中期経営目標

  山中漆器産業技術センターでは、「石川県行財政改革大綱2011」に基づき、平成30年度~令和4年度の5カ年を期間とする経営目標とそれを達成するための取組からなる中期経営目標を策定しました。

 

中期経営目標

  •  基礎コースの入学志願倍率は、引き続き1.2倍以上を維持します。
  •  専門コースの定員充足率は、80%以上を維持することを目指します。
  •  利用者アンケートによる満足度において、利用者サービス、施設の維持・管理とも、95%以上を維持します。
  •  レンタル工房入居率100%を目指します。

目標達成に向けた主な取組内容 

  • 施設の利用促進及びサービス(満足度)向上に向けた取り組み

     ・轆轤の実技実習時間数を増やし、より一層挽物轆轤技術向上に努めます。

     ・後任の講師育成に努め、充実した研修を実施します。

     ・オープンキャンパスや山中漆器まつり等に合わせた施設の一般開放等を行います。

     ・企画展や平成30年度から増設する体験用ろくろを活用した轆轤挽き体験及びレンタル工房等センターの見学受入を

      充実していきます。

     ・地元の高校、短大、大学の進路指導担当教官と密接に連絡し、学生への施設紹介を依頼していくほか、                        

      当センターの体験学習への参加を働きかけます。

     ・ホームページについては、挽物轆轤技術の解説や、充実した講師陣を紹介するとともに、カリキュラムの詳細説明など、 

      内容の充実を図ります。

     ・挽物木地の受注システムや、施設の開放など、山中漆器産地活性化のための事業の充実を図ります。                       

 

  • 施設運営の効率化に向けた取り組み

     ・こまめに点検・保守・修繕作業を実施するとともに、引き続き光熱水費等管理コストの縮減を図ります。

 

             山中漆器産業技術センター中期経営目標(PDF:318KB)

 

  

 

【問い合せ先】
  石川県  商工労働部経営支援課  伝統産業振興室
  〒920-8580  石川県金沢市鞍月1丁目1番地  
    電話 076-225-1526  /  fax  076-225-1523
    メール keikin@pref.ishikawa.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:商工労働部経営支援課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1521

ファクス番号:076-225-1523

Email:keikin@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?