• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

(1)PCBとは

    ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、主に油状の物質で絶縁性、不燃性などの特性によりトランスやコンデンサーなどの電気機器を始めとして幅広い用途で利用されていましたが、昭和43年カネミ油症事件が発生するなど、その毒性(人の健康・環境への有害性)が社会問題化し、国内では昭和47年以降その製造が行われていません。

    PCBは、脂肪に溶けやすいという性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、様々な症状を引き起こすことが報告されています。     一般的に、PCBによる中毒症状としては、目やに、爪や口腔粘膜の色素沈着、ざ瘡様皮疹(塩素ニキビ)、爪の変形、まぶたや関節の腫れなどが報告されています。

    国内では、昭和47年までに約54,000tのPCBが使用されており、電気機器用の絶縁油、各種工業における加熱並びに冷却用の熱媒体及び感圧複写紙など、様々な用途に利用されていました。

PCBを含む電気機器について(PDF:271KB)

 

用途 

製品例・使用場所
絶縁油 変圧器用 ビル・病院・鉄道車両・船舶等の変圧器

コンデンサー用 

蛍光灯の安定器・白黒テレビ・電子レンジ等の家電用コンデンサー、直流用コンデンサー、蓄電用コンデンサー

熱媒体

(加熱用、冷却用)

各種化学工業・食品工業・合成樹脂工業等の諸工業における加熱と冷却、船舶の燃料用予熱、集中暖房、パネルヒーター
潤滑油  高温用潤滑油、油圧オイル、真空ポンプ油、切削油、極圧添加剤

可塑剤

絶縁用

電線の被覆・絶縁テープ

     難燃用     

ポリエステル樹脂、ポリエチレン樹脂

その他 

ニス、ワックス・アスファルトに混合

感圧複写紙

塗料・印刷インキ 

ノンカーボン紙(溶媒)、電子式複写紙

印刷インキ、難燃性塗料、耐食性塗料、耐薬品性塗料、耐水性塗料

その他

紙等のコーティング、自動車のシーラント、陶器ガラス器の彩色、農薬の効力延長剤

それぞれの機器にPCBが含まれているか否かについては、機器の銘板に載っている型式や製造年月をもとに各メーカーにお問い合わせください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部資源循環推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1474

ファクス番号:076-225-1473

Email:e170300@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?