• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 石川県地域医療推進室

ここから本文です。

更新日:2016年12月2日

石川県地域医療推進室

新着情報

お知らせ

 

 ニュース

 

主要な事務、事業

1 地域医療の総合的な企画及び調整に関すること。

2 医療人材の育成及び確保に関すること(医療対策課の分掌事務を除く。)。

3 医療連携及び医療と介護の連携の推進に関すること。

4 救急医療に関すること。

 

 石川県地域医療推進室では、地域医療を担う医師、研修医を募集しています。 自然に恵まれ、文化の薫りも高い、石川県で働いてみませんか?地域医療推進室が、Uターン(Iターン)、研修、就業を支援いたします。

目次

 

事業概要

地域医療人材バンク

 

地域医療を担っていただける医師の方々のための、無料職業紹介所です。

 

  • 定年で病院勤務を退職された医師の方々
  • Uターン(Iターン、転職等)で石川県に戻られようとお考えの医師の方々
  • 子育てが一段落し、医療現場への復帰をお考えの女性医師の方々

 

お気軽にご相談ください。

 

た、今すぐではなくても、将来、石川県で就業を望まれる方々、地域医療に関心のある方々もご相談ください。

石川県緊急医師確保修学資金貸与制度

  石川県の地域医療を担う医師を志す方であって、金沢大学医薬保健学域医学類(特別枠)に合格し入学される方を対象に、6年間修学資金を貸与する制度です。

  なお、大学卒業後9年間(2年間の臨床研修を含む)、石川県知事が指定する石川県内の公立病院等に勤務した場合、返還が免除されます。

地域医療支援医師修学資金貸与制度

児科医・産科医・麻酔科医・外科医を目指す、医学生(5、6年生)及び大学院生を対象に、年間240万円、最長2年間修学資金を貸与する制度です。

お、臨床研修修了後6年間のうち、石川県知事が指定する自治体病院で、貸与期間と同じ期間、小児科、産科、麻酔科又は外科の医師として勤務した場合、返還が免除されます。

女性医師就業継続支援事業

性医師が、結婚・出産・育児等で離職せずに、引き続き医師としての勤務を続けられるよう、相談・情報提供を行っています。

コーディネータ(担当医師)の配置

域医療を志す医師の方々の様々なご要望に、医師の立場に立ってお応えするために、新たに専任の担当医師を配置しました。  どのようなご要望、ご質問でも、どうか安心してお寄せください。

 

リンク

・一般社団法人石川県地域医療支援センター(外部リンク)

・金沢医科大学総合医療学講座(外部リンク)

・地域医療再生基金及び地域医療再生計画について(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

・地域医療介護総合確保基金及び医療介護総合確保促進法に基づく石川県計画について(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部地域医療推進室 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1449

ファクス番号:076-225-1434

Email:iryoujin@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?