• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2013年1月10日

着水井

   着水井は、取水場から送られてきた水(以下、「原水」という)が最初に浄水場に入る入り口の池です。着水井では、原水の流量を測定し、凝集剤(ポリ塩化アルミニウム:PAC)を注入します。
  

着水井全景

着水井全景(左 1号池、右 2号池)

原水流入

原水の流入

各設備の説明

施設・設備名  数 機能

着水井  

(チャクスイセイ)

2池  

原水は、取水ポンプから導水管により着水井に流入する。着水井では、主に原水流量の測定及び凝集剤を混入する。

容量:1,255立方メートル。

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:土木部手取川水道事務所 

石川県白山市白山町336

電話番号:076-273-1305

ファクス番号:076-273-3630

Email:k-tedori@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?