• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 健康 > 健康づくり > 健康や栄養に関する食品表示について

ここから本文です。

更新日:2020年3月16日

 

健康や栄養に関する食品表示について

栄養成分表示について

平成27年4月1日に食品表示法が施行され、食品関連事業者があらかじめ包装された消費者向けの加工食品や添加物を販売する際に、栄養成分表示が義務付けられました。

生鮮食品や業務用食品への表示は任意ですが、「たんぱく質」、「ミネラル」など、栄養成分の名称や総称等、栄養成分に関する表示をしようとする場合は、基準に従う必要があります。

詳しくは、下記の資料をご確認ください。

ガイドライン

 ―消費者庁作成―

<事業者向け>食品表示法に基づく栄養成分表示のためのガイドライン 第2版(平成30年5月18日訂正)(PDF:646KB)

 

参考:消費者庁ホームページ「【事業者の方向け】栄養成分表示を表示される方へ」(外部リンク)

チラシ

 ―消費者庁作成―

初めて栄養成分表示をする方へ 食品表示基準における栄養成分表示(PDF:243KB)

正しく理解していますか?小規模の事業者における栄養成分表示の省略(PDF:180KB)

―石川県健康福祉部健康推進課作成―

食品関連事業者のみなさまへ 「栄養成分表示」が義務化されました(PDF:377KB)

 

栄養成分表示の活用について

栄養成分表示を活用することによって、エネルギーや栄養素をどのくらい摂取することができるかを知ることができ、摂取不足や摂りすぎを防ぐことに役立てることができます。

リーフレット

 ―消費者庁作成―

栄養成分表示を活用してみませんか(PDF:802KB)

栄養成分表示を活用して、バランスのよい食事を心がけましょう!(PDF:798KB)

栄養成分表示を活用して、メタボ予防に役立てましょう!(PDF:293KB)

いつまでも元気でいきいきと!栄養成分表示を活用して、日々の食事をパワーアップ!!(PDF:246KB)

表示を確認して、保健機能食品を適切に利用しましょう(PDF:421KB)

―石川県健康福祉部食品安全対策室作成―

フードコミュニティーいしかわ第28号「健康づくりに栄養成分表示を活用しましょう」 (PDF:746KB)

 

 栄養成分表示に関する相談について

 栄養成分表示の個別具体的な相談は、表示に責任をもつ本社等の所在地を管轄する下記の保健福祉センター等にご相談ください。

機関名 所在地 電話 管轄

南加賀保健福祉センター

小松市園町ヌ48

0761-22-0791

小松市、能美市、川北町、加賀市

石川中央保健福祉センター

白山市馬場町2-7

076-275-2252

白山市、野々市市、かほく市、津幡町、内灘町

能登中部保健福祉センター

七尾市本府中町ソ27-9

0767-53-2482

七尾市、中能登町、羽咋市、志賀町、宝達志水町

能登北部保健福祉センター

輪島市鳳至町畠田102-4

0768-22-2011

輪島市、穴水町、能登町、珠洲市

金沢市保健所地域保健課

金沢市西念3-4-25

076-234-5102

金沢市

石川県健康福祉部健康推進課

金沢市鞍月1-1

076-225-1584

 

 

食品の表示全般に関する相談について 

消費者庁の相談窓口

消費者庁 食品表示企画課

TEL:03-3507-8800(大代表)

石川県の相談窓口

 石川県食品安全対策室

TEL:076-225-1445

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1436

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?