• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 安全・安心 > 防災 > 警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

ここから本文です。

更新日:2019年6月5日

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

経緯

       平成30年7月豪雨では、西日本を中心に記録的な大雨となり、多くの市町村で避難勧告等が発令されるなど、住民の避難行動を

   促す情報が出されたものの、逃げ遅れ等により、多くの犠牲者が発生しました。

       これを受け、国では、平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン」を改定し、災害発生のおそれの高まりに応じて、とるべき

   行動を5段階に分け、市町が発令する避難情報に付与することにより、住民に理解しやすいものとしました。

警戒レベルについて

 

    警戒レベル3で高齢者等は避難!

    警戒レベル4で全員避難! 

       警戒レベルの意味を十分ご理解いただき、避難行動をとっていただきますようお願いします。

 

 警戒レベル                          住民が取るべき行動      避難情報等
      警戒レベル5

既に災害が発生している状況です。

命を守るための最善の行動をとりましょう。

災害発生情報

市町が発令

      警戒レベル4

速やかに避難先へ避難しましょう。

公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な

場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難勧告

避難指示(緊急)

市町が発令

      警戒レベル3

避難に時間を要する方(高齢者等)とその支援者は避難しましょう。

その他の方は、避難の準備をしましょう。

避難準備・高齢者等

避難開始

市町が発令

      警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。

洪水注意報、大雨注意報等

気象庁が発表

      警戒レベル1 災害への心構えを高めましょう。

早期注意情報

気象庁が発表

住民向けパンフレット

       住民向けパンフレット(PDF:2,799KB)((PDF:2,799KB)内閣府・消防庁作成)

参考サイト

       避難勧告に関するガイドラインの改定(内閣府)(外部リンク)

       防災気象情報と警戒レベルとの対応について(気象庁)(外部リンク)

       水害・土砂災害から「命」を守る(石川県河川課)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:危機管理監室危機対策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1482

ファクス番号:076-225-1484

Email:e170700@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?