• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2019年8月26日

「金沢芸妓の舞」について(2019年10月~2020年3月開催、計30公演)

Kanazawa Geigi no Mai (A Special Kanazawa Geisha Entertainment Event, Featuring Dancing, Taiko Drumming, and Geisha Games) from Oct. 7, 2019 through Mar. 26, 2020 (30 performances)

概要(詳細は下記をご覧ください)

伝統文化が息づくまち、金沢には三つの茶屋街(ひがし、にし、主計町)があります。

そこでは、今もなお芸妓の磨き抜かれた芸が継承されています。

お座敷遊びの粋を金沢駅東口隣接の石川県立音楽堂和室で特別講演いたします。

皆様、是非ともお越しください!

※公演前日まで、メールでも予約を受け付けております (E-mail: dentoubunka@pref.ishikawa.lg.jp)

平日の時間外や休日の電話予約ができない際などに、ぜひご利用ください!

(メールの本文に、お名前・人数・お電話番号を明記ください。メール確認後、ご連絡いたします)

※お電話での予約は、公演当日も受け付けております。

※ご希望日の予約状況次第では、ご希望に添えない場合がありますので、その旨ご了承ください。

金沢芸妓の舞1      金沢芸妓の舞2

開催日時

2019年  

<10月>  7日(月)、10日(木)、11日(金)、21日(月)、22日(火祝)、24日(木)、28日(月)、30日(水)

<11月>  1

<12月>  6

2020年

< 1月 > 13

< 2月 >  3日(月)、7日(金)、9日(日)

< 3月 >  1日(日)、10日(火)、15日(日

各回午後2時~(約1時間)

会場

石川県立音楽堂和室

住所:石川県金沢市昭和町20-1(金沢駅兼六園口(東口)より徒歩1分)

定員

各回50名程度(お申し込み順)

内容

金沢の三茶屋街(ひがし、にし、主計町)の芸妓による踊りや三味線、太鼓の披露、お座敷遊び体験など(1時間程度)

料金

個人1,000円、団体800円(15名以上)

バックステージツアーについて

上記公演日のうち10回(毎月1回~2回)、音楽堂邦楽ホールが誇る本格的舞台機構を紹介する「バックステージツアー」を開催します。

花道、奈落、せり、廻り舞台などを体験できます。

「金沢芸妓の舞」終了後、30分程度。バックステージツアーのみの参加はできません。

2019年   10月11日(金)、10月30日(水)、11月19日(火)、11月25日(月)、12月6日(金)

2020年   1月13日(月祝)、1月19日(日)、2月9日(日)、3月1日(日)、3月20日(金祝)

バックステージツアー(花道を歩く体験)      バックステージツアー(奈落の見学)      バックステージツアー(せりの体験

金沢芸妓とは

加賀百万石の城下町として栄えた金沢には、江戸時代からの伝統が息づく「ひがし茶屋街」、「にし茶屋街」、「主計町茶屋街」の3つの茶屋街があります。今も古い町並みが残るその3つの茶屋街で、日々稽古を重ね、伝統を継承しているのが金沢芸妓であり、その磨き抜かれた伝統芸は国内外から高く評価されています。

問い合わせ先

芸妓の技能向上実行委員会事務局(石川県文化振興課内)

TEL:076-225-1371    (予約受付時間/平日午前9時~午後5時30分)

会場(地図)

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部文化振興課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1371

ファクス番号:076-225-1496

Email:e130700a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?