緊急情報

閉じる

現在、情報はありません。

印刷

更新日:2024年3月1日

ここから本文です。

令和5年度「金沢芸妓の舞」について

お知らせ:令和6年1月10日

令和6年能登半島地震を受け、改めて施設の安全等を点検・確認の上、令和5年度「金沢芸妓の舞」につきましては、予定通り実施することといたしました。

ただし、バックステージツアーにつきましては、余震発生時の安全確保の観点から、当面の間、開催を中止させていただくことになりました。

既に申し込まれた方、ご参加を検討されていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ありません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

Kanazawa Geigi no Mai (A Special Kanazawa Geisha Entertainment Event, Featuring Dancing, Taiko Drumming, and Geisha Games)      

Here in English Website

概要

伝統文化が息づくまち、金沢には三つの茶屋街(ひがし、にし、主計町)があります。

そこでは、今もなお芸妓の磨き抜かれた芸が継承されています。

「金沢芸妓の舞」は、藩政期から受け継がれてきた金沢芸妓による伝統芸能を、

県内外の皆様に気軽に楽しんでいただくため、「県立美術館  ホール」と「県立音楽堂  和室」において開催します!

皆様、是非ともお越しください!

※お電話、メール、Webのいずれかにて、お申し込みを受け付けております!

お申し込みの際は、参加希望日・お名前・人数・お住まいのご住所・お電話番号をお知らせください。

当日のお申し込みも受け付けております!ご興味のある方、ご予定が合う方は是非ご参加ください!

お電話:  076-225-1371

メール:  dentoubunka@pref.ishikawa.lg.jp

Webからのお申し込みはこちらをクリック(外部リンク)

 

【お申し込みに関する注意事項】

・定員が満員になった場合や、出演者(出演茶屋街)が変更になった場合等のご連絡事項は随時HPにてお知らせ致します。 

 

金沢芸妓の舞1      金沢芸妓にし      金沢芸妓ひがし

開催日時(2023年10月~2024年3月)

2023年10~11月(会場:石川県立美術館 ホール   定員180名)

<10月>    17日(火)ひがし18日(水)主計町19日(木)主計町31日(火)にし

<11月>   5日(日)にし13日(月)ひがし15日(水)主計町16日(木)にし19日(日)ひがし20日(月)主計町21日(火)にし24日(金)ひがし(夜公演18:00~)

2023年12月~(会場:石川県立音楽堂 和室)

<12月>    3日(日)にし6日(水)ひがし13日(水)にし※キャンセル待ち14日(木)主計町※キャンセル待ち18日(月)ひがし※キャンセル待ち22日(金)主計町

2024年(会場:石川県立音楽堂 和室)

<1月>    18日(木)主計町19日(金)にし25日(木)にし29日(月)ひがし

<2月>   6日(火)主計町10日(土)ひがし12日(月)主計町20日(火)ひがし28日(水)にし

<3月>   1日(金)にし、3日(日)主計町、4日(月)にし、5日(火)ひがし、27日(水)主計町28日(木)ひがし

※「赤文字の日にち」は定員に達したため、キャンセル待ちの方のみ受け付けます。

 

開演時間:各日14:00~(1時間程度)  ※開場は13:00~ 全席自由席

会場(※開催時期によって会場が異なります。ご注意ください。)

石川県立美術館 ホール(2023年10~11月の期間中12回)  ※全て自由席です

住所:石川県金沢市出羽町2-1  HPはこちらから(外部リンク)

周辺施設:国立工芸館(外部リンク)県立歴史博物館(外部リンク)県立能楽堂(外部リンク)など

※駐車場について

自家用車や団体バスでお越しになられる場合は、

県立美術館の駐車場ではなく、原則、県立能楽堂の駐車場をご利用ください。

また、団体バスでお越しになられる場合はあらかじめ県文化振興課担当者(076-225-1371)までお問い合わせください。

 

石川県立音楽堂 和室(2023年12月~2024年3月の期間中21回)  ※会場は座布団席となっております。全て自由席です。

住所:石川県金沢市昭和町20-1  HPはこちらから(外部リンク)

周辺施設:JR金沢駅など

※駐車場について

自家用車でお越しになられる場合は、「音楽堂専用地下駐車場」(有料)または「周辺のコインパーキング」をご利用ください。

内容

金沢の三茶屋街(ひがし・にし・主計町)の芸妓による踊りや三味線、太鼓の披露、お座敷遊び体験など(1時間程度)

バックステージツアー

「金沢芸妓の舞」公演終了後に、石川県立音楽堂邦楽ホールが誇る本格的な舞台機構(せり・奈落・花道・回り舞台等)を特別にご案内する「バックステージツアー」を実施します。所要時間30分程度。「金沢芸妓の舞」参加者のみがツアーにご参加になれます。ご参加は無料です。

日程    ※県立音楽堂開催時のうち10回のみ開催

2023年

<12月>  13日(水)※キャンセル待ち14日(木)※キャンセル待ち18日(月)※キャンセル待ち

2024年

< 1月 >  19日(金)、25日(木)

< 2月 >  12日(月祝)、20日(火)

< 3月 >  4日(月)、5日(日)、27日(水)

※「赤文字の日にち」は定員人数に達しましたので、キャンセル待ちの方のみ受け付けます。

料金

個人1,000円    団体800円(15名以上)

※現地でのお支払いの場合は、「現金払い」と「PayPay」のみに対応しております。公演当日の受付にてお支払いください。

※オンライン決済(クレジットカード払い)をご希望の方は、下記のURLよりご予約をお願い致します(事前決済)。

【じゃらん】金沢芸妓の舞 in 石川県立美術館(外部リンク)

【じゃらん】金沢芸妓の舞 in 石川県立音楽堂(外部リンク)

金沢芸妓とは

加賀百万石の城下町として栄えた金沢には、江戸時代からの伝統が息づく「ひがし茶屋街」、「にし茶屋街」、「主計町茶屋街」の3つの茶屋街があります。今も古い町並みが残るその3つの茶屋街で、日々稽古を重ね、伝統を継承しているのが金沢芸妓であり、その磨き抜かれた伝統芸は国内外から高く評価されています。

チラシ

金沢芸妓の舞チラシ(PDF:4,946KB)

お問い合わせ・申込先

芸妓の技能向上実行委員会(石川県文化振興課内)

お電話: 076-225-1371    (予約受付時間/平日午前9時~午後5時30分)

メール: dentoubunka@pref.ishikawa.lg.jp

Webからのお申し込みはこちらをクリック(外部リンク)

※予約状況次第では、ご希望に添えない場合がありますので、その旨ご了承ください。

※お申込多数の場合は、先着順となります。予めご了承ください。

関連サイト

いしかわ百万石文化祭2023HP(外部リンク)

国立工芸館HP(外部リンク)

石川県立美術館HP(外部リンク)

石川県立音楽堂HP(外部リンク)

ほっと石川旅ねっとHP(外部リンク)

石川県立歴史博物館HP(外部リンク)

兼六園周辺文化の森HP(外部リンク)

文化の森おでかけパスHP(外部リンク)

会場(地図)

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部文化振興課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1371

ファクス番号:076-225-1496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報はお役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?