• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 障害者 > 障害者福祉 > ヘルプマークについて

ここから本文です。

更新日:2019年6月26日

ヘルプマークについて

ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が作成したマークです。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国人観光客にもより分かりやすい案内用図記号とするため、平成29年7月にJISの案内用図記号に追加されました。

 本県でも県障害保健福祉課、各市町障害者福祉主管課などでストラップを交付します。

 

 

ヘルプマークを見かけたら

 電車・バスの中で、席をお譲りください。

外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。 また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。

交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。

災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

視覚障害者や聴覚障害者等の状況把握が難しい方、肢体不自由者等の自力での迅速な避難が困難な方がいます。

ヘルプマークの配布について

対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

 配布窓口

ヘルプマークは、県障害保健福祉課、各市町障害者福祉主管課などで配布します。 

配布窓口一覧(PDF:151KB)

配布開始時期

令和元年5月15日13時~

配布条件

  • ヘルプマークの交付は、原則1人1個です。
  • 交付希望者又は代理人からの申請を受け、配布いたします。
  • 申請の際は本人確認できる書類をお持ちください。

ヘルプマーク交付申請書(ワード:20KB)

ヘルプマークの交付を受けた方へ

ヘルプマークの交付を受けた方は、下記のことにご協力をお願いいたします。

  • ヘルプマークの適正使用に努めてください。
  • ヘルプマークは他人に貸与又は譲与できません。
  • ヘルプマークが必要なくなったら、返却又は廃棄してください。

 

 

ヘルプカードについて

 ヘルプカードとは

障害のある方等が、緊急時に周囲の方から適切な支援をしていただけるよう、緊急連絡先や緊急時の対応などを記載したカードです。

 helpcard

 ※ヘルプカードのデザインは、発行団体により異なる場合があります。(PDF:158KB)

ヘルプカードの交付について

金沢市(外部リンク)・七尾市・小松市・輪島市・羽咋市・かほく市・白山市・能美市・野々市市・川北町・津幡町・内灘町・志賀町・宝達志水町・中能登町・能登町の方:各市町障害者福祉主管課

それ以外の方:県肢体不自由児協会(TEL:076-224-6126)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部障害保健福祉課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1426

ファクス番号:076-225-1429

Email:shofuku2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?