• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > しごと・産業 > 農業・畜産業 > 農業体験・人材確保・育成 > 令和元年度滞在メニュープロデュース講座の開催について

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

令和元年度滞在メニュープロデュース講座の開催について

  農林水産業者や料理人、宿泊施設の経営者などを対象に、地域ならではの食の魅力を体験できるメニューをつくり、里山里海の魅力を伝えられる人材を養成するとともに、地域のネットワークを築くことを目的に、滞在メニュープロデュース講座を開講します。

  スローツーリズムに取り組む方はぜひご参加いただき、滞在メニューの磨き上げやガイディングスキル向上などにお役立てください。 

概要

日時・会場

  第1回  6月6日木曜日    9時30分から17時30分  石川県庁1011会議室  

  第2回  7月10日水曜日  9時30分から16時30分  石川県庁1002会議室  

  第3回  9月12日木曜日  10時00分から15時00分  現地  

  第4回  11月(予定)  

 

※このほか、以下の内容で「スローツーリズム特別講義」をあわせて開催します。

     スローツーリズムに取り組むための考え方を学ぶ機会として、こちらもぜひご受講ください。  

         日時  7月5日金曜日  13時30分から15時00分  

         場所  石川県庁1002会議室

         講師  JTB総合研究所  山下真輝 氏

 主催

  石川県

参加対象者及び応募資格

  ・農林水産業者、料理人、直売所や農家民宿など宿泊施設の経営者などが連携し、滞在メニューの提供を目指す方で、複数人のグループで参加できる方

  ・全講座に参加する意欲のある方 

募集定員  

    20名

受講料

   無料

内容

 第1回  魅力的な滞在メニューづくり

  売れている滞在メニューの傾向分析や、地域資源を観光資源化するためのポイントなど、滞在メニューをつくるために必要な内容の講義の後、ワークショップによる滞在メニューづくりを行います。  

        講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏      

 第2回  滞在メニューを魅力的に伝えるためのガイディングと安全管理

  滞在メニューを魅力的に伝えるためのガイディングや、トラブルを未然に回避するためのリスクマネジメントについて、実技を交えた研修を行います。

        講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏、 兵頭智穂 氏 

 第3回  滞在メニューの実践

   ガイドや安全管理の実践として、受講者が提供する滞在メニューを講師が実際に体験し、実践的なアドバイスを受けていただきます。

        講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏、 兵頭智穂 氏 

 第4回  滞在メニューの磨き上げと商品化に向けて

  第1回で開発した滞在メニューを第4回までに旅行者へ提供し、その成果発表を行っていただくとともに、磨き上げと商品化に向けてのアドバイスをいただきます。

        講師:有限会社オズ  江崎貴久 氏 

 申し込み方法

   5月31日金曜日までに、下記の募集チラシにある受講申込書に必要事項を記載し、下記あてにFax 、またはメールでお申し込みください。

 申込み・問い合わせ先

   石川県農林水産部里山振興室  担当:瀬川、宮下

    電話番号:076-225-1629

    FAX番号:076-225-1618

     Email:miyashita@pref.ishikawa.lg.jp

 

 募集要項(ワード:39KB)

 滞在メニュープロデュース講座チラシ(ワード:53KB)

 

 

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部里山振興室 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1629

ファクス番号:076-225-1618

Email:satoyama@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?