• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年11月19日

歯科保健

8020運動とは

20本以上の歯を保っていれば、ほぼ何を食べるにも困らないことから、80歳以上になっても20本以上自分の歯を保ち、生涯にわたり自分の歯でおいしく食べられるようにしようという運動です。

歯周疾患予防推進事業

川県では80歳になっても20本の歯が残ることを目指し「歯周疾患予防推進事業」を実施しています。

8020運動の推進には、成人期における歯の喪失の大きな原因である歯周疾患を予防することが大切です。
周疾患はその発症と進行に生活習慣が深く関連していることから、「生活習慣病」と定義されています。

周疾患を予防するには、若い時期から以下の点に気をつけましょう。

  1. お口の中の歯周病菌を減らす→日常の歯磨き、歯科医院での定期的なチェック等
  2. 歯周病への抵抗力を強める→規則正しい生活リズム、禁煙、バランスのとれた食生活等

健福祉センターでは、歯の健康づくり推進会議を実施しています。

歯の健康づくり推進会議

市町村で歯科保健対策が効果的に行われるように、歯科医や関係者と検討会を開催しています。

1年に1回は歯科健診を受け、歯周疾患を予防しましょう。歯の健康に関することは主治医の先生に相談しましょう。

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部能登中部保健福祉センター 

石川県七尾市本府中町ソ27-9

電話番号:0767-53-2482

ファクス番号:0767-53-2484

Email:nanaohc@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?