• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 中能登土木総合事務所 > 主要事業 > 人・ものの広域交流の拡大

ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

人・ものの広域交流の拡大

   北陸新幹線の金沢開業により、その開業効果が県下全域に波及しているところです。引き続きこの開業効果を持続・発展させるために、県内各地の移動時間の短縮により、細長い県土を一体化するとともに、鉄道・港湾・空港などの交流拠点へのアクセスを強化するなど、ひととものの交流を拡大するみちづくりを進めています。

 

 1. 一般国道249号(藤橋バイパス)改築事業

     一般国道249号は七尾市を起点として、能登半島の拠点都市を周回し、金沢市に至る幹線道路であり、能登の観光、経済、住民生活を支える重要な道路です。

     このうち、七尾市街地では、東西幹線が十分に整備されていなかったため、朝夕の通勤時間に交通渋滞が発生し円滑な走行が阻害される状況でした。このため、混雑の解消や地域交流の促進を目的として、藤橋バイパスを整備することで交流基盤の拡大が図られました。

 藤橋バイバス

 ▲ 藤橋バイバスの供用状況

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課:土木部中能登土木総合事務所

電話番号:0767-52-5100

ファクス番号:0767-52-5104

Email:e250114@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?