• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 中能登土木総合事務所 > 主要事業 > 道路構造物の長寿命化対策

ここから本文です。

更新日:2016年8月5日

道路構造物の長寿命化対策

道路構造物(橋梁・トンネル・シェッド・横断歩道橋・大型カルバート・門型標識)の補修ついて、これまでの壊れたら治す「事後保全型」補修から、劣化が進行する前に小規模な補修を計画的に繰り返す「予防保全型」補修に転換することで、道路構造物の長寿命化を図り、将来の補修・更新費を縮減する取り組みを進めています。

        トンネル点検2            橋梁点検状況         

                                                                                                                              点検作業状況 

1.  橋梁

高度経済成長期からこれまでに大量に建設され、今後、老朽化が急速に進行する橋梁について、「橋りょう長寿命化対策」として、効果的・効率的な維持管理に取り組んでいます。

  • 鋼製部材における塗装の塗替え工事(H27:一般県道末吉七尾線 七尾市赤浦橋)

            赤浦着工前          赤浦着工後

                                            着工前                                                                             着工後

2.  トンネル

「トンネル維持管理計画」に基づき、定期点検とトンネル本体及び付属施設に関するこまめな補修を行い、適切な維持管理に努めています。

             眉丈山トンネル1          

                           点検状況(眉丈山トンネル)          

3.  シェッド・大型カルバート・横断歩道橋・門型標識

シェッドや大型カルバート・横断歩道橋・門型標識についても、施設の高齢化・老朽化が急速に進行することから、各施設の長寿命化修繕計画に基づく補修を行っています。 

 

 

お問い合わせ

所属課:土木部中能登土木総合事務所 

石川県七尾市本府中町ソ27-9

電話番号:0767-52-5100

ファクス番号:0767-52-5104

Email:e250114@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?