• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 土木部 監理課 > 総合評価方式における新たなダンピング対策について

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

総合評価方式における新たなダンピング対策について

 平成30年4月1日以降に、総合評価方式で発注する一般競争入札の工事において、最低制限価格を設定せず、下記のダンピング対策を実施することとしました。

 県発注工事の一般競争入札(総合評価方式)におけるダンピング対策の変更(PDF:983KB)

ダンピング対策の内容

  • 「施工体制確認型」総合評価方式の実施

     入札者全員に対して、施工体制の確保状況等をヒアリングし評価します。

  • 失格基準価格の設定

         一定の価格を下回る入札は、失格となります。

  • 低入札価格調査の実施

       調査基準価格を下回る入札者が落札候補者となった場合には、厳格な調査を実施します。

  • 調査基準価格を下回る落札者との契約条件

    低入札価格調査対象工事における特約条項(PDF:64KB)

「施工体制確認型」総合評価方式に関する規定

 低入札価格調査制度に関する規定

         ※調査基準価格の範囲が平成31年4月1日以降に発注される案件から変更となります。

         ※失格基準価格の算出方法が令和元年6月1日以降に発注される案件から変更となります。

施工体制に関する調査及び低入札価格調査の様式等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:土木部監理課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1712

ファクス番号:076-225-1714

Email:e250100@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?